HP Deskjet 3070A - 白黒印刷をデフォルトに設定する方法



■ スタートメニュー ⇒ デバイスとプリンター ⇒
HP Deskjet 3070 B611 series ⇒ 右クリックメニュー ⇒ 基本設定


  hpptst01s.png

■ ⇒ 詳細設定(V)

  hpptst02s.png

■ グレースケール印刷:黒インクのみ

  hpptst03s.png




HP Deskjet 3070A 総印刷枚数:7061枚

HP Deskjet 3070A「プリンタステータスレポート」の印刷




■ 総印刷枚数:7061枚

  Scan300ds.png





ICチップアダプターは テープで固定したほうがいいですな、

めんどくさいことになり
何度もカートリッジを取り外しては取り付けを繰り返したので
そのたんびにプリンターに注意されました。
チップのわずかなずれで認識しないので
アダプターは テープで固定したほうがいいかもです。


    hojihoji16s.jpg

※ ↑下に対象カートリッジのマークが表示されます。
■:マゼンタ ▲:シアン ●:イエロー ☗:ブラック


※ テープで固定しない場合、カートリッジをはずす時は"そそーっと"取り外します。
乱暴に取り外すと、必ずアダプターがずれてしまい認識してくれません。
もちろん、とりつける時も"そそーっと"取り付けます。





互換・カラーカートリッジの 放置式 詰め替え方法

HP178・互換・カラーカートリッジの 放置式 詰め替え方法

めんどくさいことになったので、次からは下の方法で詰め替えします。




■ スポンジに染み込みにくいものがあるので、インク室にインクを入れたあとは
↓のような角度にして固定、そんままスポンジに染み込むまで放置します。

  (インク供給口はキャップしたほうがいいのか、しないほうがいいのか?不明)

lutkgjs.png


■ インクはスポンジ室だけに入れるか、インク室4分の1くらいまでにします。
インク室に入れすぎるると、熱膨張・揺れ(インクが粘着剤をとかす)で
テープが剥れます。

yurees.png

※ インク室にあけた注入用穴には、どうしてもバリができてしまうので
それの隙間からインクが入り、テープの粘着剤を溶かしてしまいます。
  
プリント中の振動でも、インクが注入用穴につかないようにするか
強力なテープで塞ぐしかありません。



■ 詰め替えが終わったら、軽くスピナーしておきます。




■ 実際にやってみた。

■ 混色してしまったカートリッジを洗浄し、放置式で詰め替え

■ シアンカートリッジには簡単に浸み込みましたが、
マゼンタカートリッジには、かなり時間がかかりました。


  kftfks.jpg

■ スポンジ左下に白い部分があるので、スピナーは必要です。
  (やりすぎるとインク室にインクが戻ってしまうので、注意!)

  lglylyps.jpg




互換・カラーの詰め替えに失敗 [テープがはがれ混色]

互換カラーカートリッジ(シアン)の詰め替えに失敗

インク室上のテープが剥がれてしまってたので

インクもれをおこし、混色してしまいました。

カラーカートリッジの詰め替えは、今回がはじめて

カラーカートリッジの詰め替えってめんどくせー


追記:6/26 にヘッドのクリーニング後、テストプリントしたらかすれるので
強力クリーニングしたら、シアン・マゼンタがまったく出ません
カートリッジを確認すると、インク室にインクがなくなってました。
(なくなるのはやすぎ・スポンジ室にはインク残ってるはず)
詰め替えしておいた別のカートリッジに替えたら印刷できるようになりました。
ジャンクカートリッジを使ったため、こんなことになったのか?





■ イエローは以前手に入れてたジャンク品(かなり古い)
シアンはジャンクカートリッジを洗浄してインク室から詰め替えしたもの
マゼンタはジャンクカートリッジを洗浄してスポンジ室から詰め替えしたもの

  (インクはもちろんダイソーです)


■ シアンカートリッジのインク室上のテープがベロベロに…
インク室に八分目くらい入れたインクがなくなってます…


  mis02s.jpg

■ イエロー・マゼンタの中にシアンが入ってます。(ブラックにも入ってる?)

  mis01s.jpg




■ 洗浄シミュレーションのときのカートリッジがあったので、
そいつに精製水をつめて プリントヘッド・パイプ内を洗浄


  mis03s.jpg


■ イエロー・シアン・マゼンタ の順で洗浄

■ ジョイント部分のインクをテッィシュで吸い取ってから 洗浄用カートリッジをセット

■ イエロー・マゼンタは、A4用紙2枚のベタ印刷できれいになりました。

■ シアンは↓の理由で不明

■ イエローは(R:255 G:242 B:0)でイエローインクのみ出せましたが、
シアン・マゼンタインクのみ出す方法がわかりません


■ シアン ⇒ 洗浄カートリッジを取り出すと、フィルター部分にインクが染み込 ⇒
カートリッジを洗浄(空気口から精製水を注入)


■ 洗浄が終わったら
イエローは以前手に入れてたジャンク品(かなり古い)
シアン・マゼンタはジャンクカートリッジを洗浄してインク室から詰め替えしたもの
を取り付け、クリーニングうを一回
テスト印刷でも特に問題なしですが…


※ カラー印刷でのグレーが緑がかってしまう
黒インクのみ印刷では、それはないので黒カートリジの混色ではない?
マゼンタにフォトマゼンタ使ってるから?(品切れのため)


■ 互換カラーカートリッジの詰め替えはインク室から
スポンジに、すごい染み込みにくいものがあるので気長に…
インクはスポンジ室にだけ入れるか、インク室に入れても四分の一まで
インク室に入れすぎるると、熱膨張・揺れ(粘着剤をとかす)でテープが剥れます。





HP178 空気口 詰め替え 七回目・八回目・九回目

HP178 空気口 詰め替え 七回目

スピナーしてから 10ml 注入

2分くらいかけ 少しずつ 少しずつ 注入


追記:馬柱印刷 124枚 終了(5/15)





HP178 空気口 詰め替え 八回目(5/15)

スピナーしてから 11ml 注入

2分くらいかけ 少しずつ 少しずつ 注入

追記:馬柱印刷 125枚 終了(7/10)





HP178 空気口 詰め替え 九回目(7/00)

馬柱印刷 125枚 終了(8/28)





HP178 空気口 詰め替え 六回目

HP178 空気口 詰め替え 六回目

スピナーしてから 12ml 注入(入れすぎました… 11ml で十分なの忘れてました)

2~3分かけ 少しずつ 少しずつ 注入


追記:余分インク 2mi 抜いてから使用開始
追記:馬柱印刷 134枚 終了(3/27)





HP178 空気口 詰め替え 五回目

HP178 空気口 詰め替え 五回目

12ml 入れても 2ml 抜くことになるので 11ml 注入

2~3分かけ 少しずつ 少しずつ 注入





HP Deskjet 3070A 総印刷枚数:5341枚

HP Deskjet 3070A「プリンタステータスレポート」の印刷


■ 総印刷枚数:5341枚

  Scanst_1s.png




互換カートリッジのスポンジがこんなことに…

互換カートリッジのスポンジがこんなことに…

10月10日


ダイソーインク詰め替え 10回目」が終了したので


互換カートリッジを洗浄した。

スポンジが 白からピンクに変わってる!

どうなってんの?


  PAP_000d1s.jpg

※ このカートリッジにインク室インク注入口からダイソーインクを注入

24ml 注入できました。





HP Deskjet 3070A の インクホルダーが 暴走 !! 激突 !!

10月3日

かすれてきたのでインクカートリッジを交換した。

カートリッジをセットし、蓋をしたとたんにインクホルダーが 暴走 !!

レールの左端に "ダす~ん" "ダす~ん" と何度も激突 !!

蓋をあけて、なんとか止めることができた。

なんか意味不明のエラー表示

電源を一度切ってから電源をいれ

インクカートリッジを何度もセットし直してるうちに

正常に戻る。

しかし、動きがなんかおかしい…

パージユニットのあたりもドロドロになってるし…

そろそろ 限界かも…





HP178 空気口 詰め替え 三回目

HP178 空気口 詰め替え 二回目余分なインクを抜いて使用

↓ 結果

馬柱印刷:124枚 終了(8/29)
なんで、これしか印刷できないの?

やっぱこれ↓の影響

spon04s.jpg

ティッシュの上に放置しておいたら、2~3mlくらい出てきた


  PAP_0006s.jpg




HP178 空気口 詰め替え 三回目(9/07)

14ml 入れると、3ml も捨てることになるので
今回は12ml だけ入れました。

追記:馬柱印刷 143枚で終了(10/18)




HP178 空気口 詰め替え 四回目(いつやったかわすれた)

12ml 注入
  
11/23 使用開始(余分インク1~2ml出ました)
  
12/12 終了 馬柱印刷:137枚





「空気口からの強制注入」3回目失敗 もうしません !!

前回の失敗にも懲りずまたまた失敗

今回は、通気溝部分を ホットボンド で塞いでからの(インク漏れ防止)
  
「空気口からの強制注入」でしたが
  
見事失敗しました。




■ ボンドが剥がれにくくなるように、穴・溝の側面にキズをつけます。

  damekb01s.jpg

■ 空気口にニードルを刺してからボンドで 穴・溝 を埋めます。

  damekb02s.jpg

■ カッターで平らにして…

  damekb03s.jpg

■「空気口からの強制注入」

  damekb04s.jpg

■ 結果
・注入時のインク漏れはありませんでしたが…
・スポンジから空気が抜けるのはいいが、それが泡になってしまうので
インク室の泡が消えるまで注入ができません。スピードアップ効果なし
・なんでか 18ml しか注入できませんでした。(強制注入の意味なし)
・空気口からニードルを抜くとインクが溢れ出てきた!(圧が加わっていたため)

もう「空気口からの強制注入」はしません。
  
洗浄してから フツーに注入します。





新ICチップ付き HP178ノーマル カートリッジ は構造が違う?

新ICチップ付き HP178ノーマル カートリッジ は構造が違うのかも?

HP178 空気口 詰め替え 一回目二回目 では インクを 14ml も注入できました。
  
(実際に使用できたた量は10ml くらい)
  
以前のノーマル カートリッジでは 構造上ありえない量なので
  
以前のノーマル カートリッジとは構造が違うのかも?

※ 以前のノーマル カートリッジでは構造上 11ml が限界
使用時は、余分なインクを 1ml 抜いてから使うので 実質使えるのは 10ml です。



  


追記:8/09使用開始

■ 余分なインクを抜きます。

  fkuftus.jpg

■ 3ml 出たのでやっぱ 11ml が限界つうことです。(シリンジでインクを吸引して確認)

  yftfdds.jpg

■ とゆうことで 構造は変わってないみたいです。が、
なんで 14ml も注入できるのか??

スポンジが違う?仕切り壁に穴?




HP178 空気口 詰め替え 二回目

HP178 のスポンジに穴を開けて 詰め替えしてみた。」のつづき

空気口からの詰め替え 二回目
針を入れる時にかなり"ガスガス"いってます。
スポンジに相当ダメージありそうです。


■ とりあえず 11ml+ 注入

  nikai01s.jpg

■ まだ入りそうなので 2ml+ 注入

  nikai02s.jpg


■ なんで 14ml も入るの? 11ml 位しか使ってないはずなのに…
プリンター内で液漏れしてるのか?





「空気口からの強制注入」2回目 また失敗 !!

前回の失敗はスポンジ室インク注入口の密閉不足の為だと思ってたら
ちがいました。
  
ダイソーゴム栓では密閉できない為(空気口と通気溝の構造で)
どうしてもインクが漏れてきてしまいます。
  
互換カートリッジには「空気口からの強制注入」は使えないとゆうことで
次は 洗浄してからフツーにインク室から詰め替えします。
次は 通気溝部分を ホットボンド で塞いでみます。

追記「空気口からの強制注入」3回目失敗 もうしません !!



■ スポンジ室インク注入口を塞げば漏れはなくなると思い
グルーガン を使って ホットボンド でインク注入口を塞いでみましたが…


  fkudlks.jpg

■ 空気口(黄丸)からインクが漏れてきてしまい
純正カートリッジのように ダイソーゴム栓では密閉できないみたいです。


  uydtdk.jpg




HP178 のスポンジに穴を開けて 詰め替えしてみた。

新ICチップ付き HP178ノーマル カートリッジ
使い終わったので洗浄してみたら スポンジに穴が開いてしまいました。

この穴を利用して「空気口から 詰め替え」をしてみました。

  ghdktus.jpg

まっさら状態のスポンジ(洗浄後の)だったので(?)

約 14ml注入できました。

1回目:11ml注入(10mlくらいしか入らないだろうと思い込んでいたため)
2回~5回:空気口からあふれてくるまで 1mlづつ注入

合計 14ml強 まで注入できました。

以前のノーマルと構造(スポンジ?)がちがうのかも?
  
以前のノーマルでは 11ml が限界でした。


追記:6/21 使用開始(余分なインクを1ml抜いてから)
追記:7/11 終了 馬柱印刷150枚(少ないので十回ほどスピナーしてみたが印刷できず)
11mlくらいしか使用してない? 残りはスポンジ内に残ってる?

残りのインクはどこにいってしまったのか?





新ICチップ付き HP178カートリッジを洗浄してみた。

新ICチップ付き HP178ノーマル カートリッジ
使い終わったので洗浄してみました。
シリンジに少し力を入れて 水を注入したら
ニードルがズブズブ~っとスポンジに入ってしまい びっくり。
ニードルを観察してみると 先っぽがとんがってます。
以前に針状に砥いていたの忘れてました。
(かなりいい加減な砥ぎ方なのに こんな簡単に穴が開くとは…)

効率的に洗浄するには好都合ですけど…
この穴が詰め替えに どう影響するかは不明です。
次の詰め替えはこの穴を利用することにします。
  
注意:カラーカートリッジのスポンジはかなり柔らかいので この方法は使えません !!


  
■ ちょっと力を入れたら 簡単に穴が開いてしまった。

  178news.jpg

■ 詰め替えのときは 写真のように底につくくらいで…
洗浄する時には深すぎるので 真ん中あたりで止めておく…


  178new2s.jpg

■ ニードルの先っぽ かなりまるっこい

  haris.jpg

■ 別のカートリッジを使って スポンジがどんな状態なのか確認してみた。
穴ではなく裂け目になってます。
詰め替えには 特に影響ないと思います。


  spon01s.jpg  spon02s.jpg

  spon03s.jpg  spon04s.jpg




HP Deskjet 3070A「HP プリンタ アシスタント」が消えた

HP Deskjet 3070A「HP プリンタ アシスタント」が消えてしまいました。[5/23]


■ 以前の [HP Deskjet 3070 B611 series] 起動画面

  rrs.png

■ 「HP プリンタ アシスタント」が消えた !! どうなってんの?

  hffdds.png

■「基本デバイスソフトウエア」をアンインストール後 再インストールしたら
このダイアログしか出なくなってしまった...


  ljgggs.png

■ ↓再インストール後は [デバイスとプリンター] のアイコンダブルクリックで出ます。

  hffdds.png

■ これからは ツール類を使うには
本体の「コントロールパネル」から操作するしかないみたいです。





「空気口からの強制注入」失敗 !!


実際に「空気口からの強制注入」してみたら
見事失敗
  
スポンジ室インク注入口の密封不足のため
注入中にそこからインクが漏れてきてしまい 注入中止
  
それから「インク室からの注入」に切り替えましたが
なんやかんやで 処理に20分もかかってしまいました...
  
空気口からの強制注入」は失敗すると大変なことになるので
もうしません。
参考にされた方ごめんなさい。

追記:次は グルーガン を使って ホットボンド でインク注入口を塞いでからやってみます。


  


減圧ポンプ式注入 2回目でこんなことに…



■ 使用するためアルミホイルの中から取り出すと
↓(黄部分)がインクまみれに...


  178gks.jpg

■ インクが↓の穴の中に入り込んでしまい
それの処理に5分くらいかかってしまいました。


  178gs.jpg

■ 構造上、破損して この周辺から漏れる可能性はないので
熱膨張で空気口から漏れたインクが ここに集まったんだと思います..
インクをめいっぱいに詰め込むと どうしてもこうゆうことが起こるので
保存前には↑周辺を テープ等でカバーしておいたほうがいいです。



追記:特にトラブルもなく 馬柱印刷 125枚 できました [5/03]




ダイソーシリマー ニードルにぴったり 1.2ミリドリル


ダイソーシリマー ニードルにぴったり 1.2ミリドリル

キヤノンカートリッジ・HP178カートリッジ の空気口穴を広げるのに使います。


  dori12s.jpg

  ▲ 今回は1.2mmハンドドリル売ってなかったので ミニルーター用のを買いました。




新ICチップ:アダプターに取り付ける方法を想像してみた..


新ICチップをアダプター(互換カートリッジに付属)に取り付ける方法を想像してみました..




■ 基盤サイズ:9.5mm×5mm

  tuketa01s.jpg  tuketa02s.jpg

■ 黒凸部サイズ:5mm×3mm

  tuketa03s.jpg  tuketa04s.jpg



■ 銅箔部分がむき出しになってしまうので 基盤裏のガム状粘着剤は はがさない
( ⇒ はがしてしまった場合


  drwaas.jpg

■ 基盤裏は何かでコーティングされていますが はがれやすいので…
(コーティングが はがれた部分に直接両面テープをはったらどうなるか?不明)


  flyurfolls.jpg  ujdiffls.jpg

※ ガム状粘着剤は はなくそを丸める感じで簡単にとれます..



■ 両面テープの厚みで高さ調節(枚数は適当に変えてください)
  
hlfyfs.png
  
両面テープ を3枚貼り合わせます..(基盤にガム状粘着剤を残している場合)

  tuketa06s.jpg  tuketa05s.jpg

■ 3.5mm×1.5mm 位の穴をあけます..

  kghgyts.jpg  jferss.png

■ 両面テープに基盤を貼ります.. ○○○○○▼ 裏面

  anait03s.jpg  tuketa07s.jpg

■ セロテープを張ります..(粘着面のカバー)

  anait01s.jpg  anait02s.jpg

■ 旧チップサイズに切り取ります..(ポロリ防止・貼りやすくするため)

  anait00s.jpg

■ ICチップアダプターに基盤を貼り付けます..

  anait04s.jpg




■ 基盤裏のガム状粘着剤をはがした場合も
両面テープの厚みで高さ調節(枚数は適当に変えてください)

ogyioss.png

■ 両面テープ 2枚で何かをサンドイッチして厚調節
dfsdrts.png

■ 影響ないか?(銅箔がむき出しになっている部分があります)

  uogyos.jpg

■ 穴の大きさ

  tiftyuis.png




【 アダプターを熱で溶かして凹部を作る場合 】

アダプターに凹部を作り高さ調節


■ 火で炙った釘で溶かします..

  tokasi04s.jpg

■ 釘の頭の径は3mm(凹部は溶けて大きくなるので2mmで十分かも)

  tokasi01s.jpg

■ 釘の頭は凸凹しているので 紙やすりで平らにしたほうがいいかも..

  tokasi01bs.jpg

■ ガスライターで炙ったら すすだらけになってしまったので
ガスレンジでやったほうがいいです..


  tokasi02s.jpg  tokasi03s.jpg

■ 凹は アダプターの適当な場所に 適当な大きさ・深さで..

  tokasi04s.jpg

■ バリ等が気になる方は カッター等で削ってください..
  
■ 両面テープ(1枚)には穴をあけなくてもいいと思います..
  
■ インクホルダーにセットすると↓のように ばね型端子で押さえつけられます。
穴が浅くなっても黒凸部が はがれることはないと思いますが ..


tokasi06hs.png

■ 穴が深すぎると インクホルダーにセットしたときに↓のような力が加わるため
基盤と黒凸部が はがれてしまうかも..

tokasi05ds.png




※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

新ICチップ:取り付け部の構造から 剥がし方を想像してみた..


新ICチップ付き HP178 ブラック ノーマル カートリッジ を買って
プラスチックほじくりに失敗
  
その失敗を糧に 剥がし方を想像してみましたが…
  
面倒かつ、失敗の確率も高いので
チップ付き互換カートリッジを買って そのチップを使ったほうがいいと思います..


  
  toreru01s.jpg



ほじる前の 構造理解と準備


ガム状粘着剤をはがす

■ 黒凸下をほじる前に 必ず基盤裏左右にあるガム状粘着剤をはがします..

  toreru02ds.jpg

■ こんな感じでくっついてます..(これが判れば剥がす方法のイメージができると思いま..)
  
toreru03ss.png

■ 赤丸部分からカッターを使い、切る+テコの動きではがします(黄丸部分は多少慎重に)

  torerutoreru4s.jpg

■ カッター刃の入れる角度と入れすぎに注意
平行にしたカッター刃を入れすぎると 黒凸と板の間に入り 黒凸が取れてしまいます..


  fkulkltts_.jpg




黒凸下をほじる

■ 黒凸の上下部分(赤枠の下)があるため 非常にほじりにくくなってます..

  toreru05s.jpg

■ 矢印の段差部分です..(プラスチック)

  toreru06s.png

■ 基盤・黒凸 位置イメージ

  jfjdsd.png

■ プラスチックの強度がすごすぎて カッターでは刃が立ちません..




■ すき間みっけ !  しかし… ビミョウ

  ftoreru07gs



接着剤・凹部・溝

■ 接着剤が付いているのは 黒凸の黄枠内部分だけです..

  toreru08s.jpg

■ 正面下から見ると...

toreru09s.png

■ 横から見ると...
toreru10s.png

■ 俯瞰で見ると...

  toreru21s.png

■ この接着剤は 黒凸面には強力ですが カートリッジ面にはそんなでもないです..



■ 黒凸下ほじり(テコの動き)で、チップがどこかに飛んでいかないように
軽くテープを貼ったほうがいいかも..




■ 固定用器具作ったほうがいいかも..(DIYスキルある方なら端材で2,3分でできます)

  kote01s.jpg  kote02s.jpg



黒凸下をほじる(想像)


準備

■ 黒凸下をほじる前に 基盤裏左右にあるガム状粘着剤をはがしておきます..
  
チップがどこかに飛んでいかないように軽くテープを貼ったほうがいいかも..

  


カッター刃の角度に注意

■ 基盤を曲げすぎると 黒凸が剥がれてしまいます..(どの位折り曲げると?不明)
↓のような角度で刃を入れすぎると ほじる時に刃が折れてしまいます..

  
  hagpon03ess.png

■ ↓のような状態(隙間に入れただけ)でほじると 黒凸が欠けます..
  hagpon02ss.png

■ ↓位カッターの刃を入れてから テコの動きでほじります..
  hagpon01gss.png

カッター刃の角度… こいつぁ~もう職人の勘てぇやつでお願いします..




追記:赤い部分↓をカッターで切り取ると、ほじり易くなるかも…
  hagpon01hgfs.png



カッターの刃を入れる場所

■ イメージ:赤線のあたりから刃を入れます..

  hagpon04es.png


イメージ

  hagpon31s.jpg

  hagpon32s.jpg



カッターの刃を入れる長さ

■ 刃にラインを引いておくといいかも

  hagpon33s.jpg

■ 約 5mm

  hagpon34s.jpg



カッター刃の入れ方

■ 刃を左右に動かしながら(ギコギコという感じで)少しずつ入れます..
カートリッジを再利用しないなら それでほじりの練習をしたほうがいいかも..

  
※ プラスチックは硬く+粘りがあるので 力を入れすぎると刃が横にすべり
非常に危険です(これで指切りました)


  hagpon35s.jpg

■ 固定用器具作ったほうがいいかも..(DIYスキルある方なら端材で2,3分でできます)

  kote01s.jpg



■ 左側から…

  hagpon36s.jpg




以上の方法でだめなら・・・

■ ここから…

  hagpon37s.jpg

  newh007ss.png




■ 基盤に切れ目をいれる

newh02.jpg

■ イメージ
  newh03.png



■ ↑でもだめなら 基盤を切り取る

newh04.jpg

■ イメージ
  newh05.png

■ 銅箔ラインがありますが なんも関係ないみたいなので..

  fkulkltts.jpg



■ 固定用器具作ったほうがいいかも..(DIYスキルある方なら端材で2,3分でできます)

  kote02s.jpg



火で炙ったカッターの刃を使う 】(想像)

■ 火(ガスレンジ)で炙ったカッターの刃・精密ドライバー(-)
を↓のあたりから入れ、穴をあける
その穴に精密ドライバー(-)を差込みほじる..


 newh015s.png




※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

新ICチップ:プラスチックをほじくって… 失敗… とほほ…


強力に接着されてんなら
  
時間をかけ プラスチックをほじれば とれるんじゃね」
  
てな感じではじめたのが 大間違い..
  
こんなん なってしまいました..


  hojihoji01s.jpg

  hojihoji02s.jpg




■ 底の厚さ2mm

  hojihoji04s.jpg

彫刻刀平刀)使用ダイソーのは砥石で砥がないと使い物になりませんでした)

  hojihoji03s.jpg



■ 裏にある 左右の黒いガム状の接着剤を カッターで剥がしてから

■ カッター等で深さ1mmのをスジを切り   ▼ 下のように削ってから

  hojihoji05s.jpg  hojihoji06s.jpg

■ チップ下を少しずつ彫る予定でした.. が、

  fterwgs.jpg

■ 硬すぎて思ったように削れません○○○  ▼ 横からのほうが削りやすいですが..

  hojihoji07es.jpg  hojihoji08es.jpg

■ いくらやっても削れないので、頭きて「もう、めんどくせー !!」つって
↓に平刀の刀先を当て、体重をかけ一気に !


  hojihoji11s.jpg

■ "つるん" と、刀先がすべり チップがポロリ・・・ やっちまったか~ !!
裏の凸黒を観察、一見なんともなし いかったぁ~


  hojihoji13s.jpg

■ アダプターに貼り付けまして.. 本体にセット

  hojihoji14hs.jpg

■ ん、損傷してる?

  hojihoji16s.jpg

■ よく見ると 黄丸部分が欠けてます.. やっぱ、何かの圧が加わったんですな..

  hojihoji15s.jpg

■ 結論:プラスチックの 硬さ+粘り が強力すぎて 削り出すのは無理




※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

HP178 ノーマル カートリッジ 新ICチップ付きを買ってみた..


こんな記事書いてるのに "実際にやってないなんて無責任" と思いまして..
  
検証用に HP178 ノーマル カートリッジ 新ICチップ付きを買ってみました..



■ 純正 HP178 ノーマル ブラック 999円でした..

  178bh01ss.jpg

■ マレーシア製(2015/12)

  178bf02s.jpg

■ 対応機種

  178b03s.jpg

■ HP178 ノーマル ブラック(ずしりと重く9mlは入ってそうです)

  178bf04ss.jpg

追記:馬柱127枚印刷できました。なので内容量は 8ml くらい? [5/23]




インクが浸み込みにくくなったら「空気口からの強制注入」


何度も詰め替えを繰り返すと インクがスポンジに浸み込みにくくなってきます..
 
そんなときは「スポンジ室空気口からの強制注入」詰め替え法 でやれば
 
浸み込みにくくなったそれに 1分(?)で詰め替えができます..


 
  ktyty01s.jpg

注意!!:圧をかけ注入するので なにかのあれで "ぶしゅっ"して 服を汚す可能性あります..

追記:スポンジ室インク注入口を密封できず 注入失敗 !!(4/29)

 


準備・器具

■ 全体イメージ

  ktyty02s.jpg

■ 空気口を 1.5ミリに広げます..  (※インク室天板に穴を開けていないなら穴を開けます)

  ktyty03s.jpg

■ スポンジ室インク注入口を アルミテープ等で塞ぎます..

  ktyty04s.jpg  gokan041hgs.jpg
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○▲ 赤丸:インク注入口  ▲ 黄丸:空気口
 
■ 注入器

  ktyty05s.jpg

■ ゴム栓押さえ

  inkst03s.jpg  inkst04s.jpg




詰め替え手順

■ 注入イメージ

  ktyty01s.jpg



ゴム栓(空気口栓)押さえへの圧力は 作業が終了するまで緩めないでください。

■ スポンジ全体に浸み込ませるため 少しずつインクを注入します..

zu001ss.png

■ インク室にインクが出てきたら 空気を押し出すため強めに押し入れます..

zu002ss.png

■ あとはインク室に好きな量インクを入れて終了です..
スポンジ内の空気をもっと抜きたいなら↓を2回位やってください..




スポンジ内の空気抜き作業

■ インクを吸引します(スポンジ内の空気も一緒に)吸引はのあたりでやめます
これ以上やるとスポンジに空気が入ってしまいます..


zu03s.png

○○○○○○○○○片手で吸入するテクが必要
 
○○○○○○○○kchu04.png  kchu03.png

■ 次に 空気を押し出すため強めに押し入れます..(シリンジ内の空気は入れないこと)

zu04s.png

※ 水で注入シミュレーションした時に 細かい泡が出てくるのを確認したので
ある程度の効果はあると思います..

 


ボツ・器具

■ 最初はこんなん考えましたが...
押しピンがすぐはずれてしまい めんどくさ(要固定)


  ktch02s.jpg

  ktch03s.jpg  ktch01s.jpg




※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

インク室インク注入口からの強制注入 やっぱダメでした..


 
インク注入口詰め替え」を繰り返し 7回目 に突入
満タンにするのに4分もかかるようになってしまったので
インク室インク注入口から強制注入」っつうのを考えた
これならもっとはやく注入できるはず..





水で注入シミュレーション してみたら 見事大失敗。
スポンジにまんべんなく浸み込ませるためには 時間をかけなければならず
意味なし です..
 
ガッカリ…




■ インク室インク注入口から強制注入(イメージ)

  inkst02s.jpg  inkst01s.jpg

▼ ゴム栓押さえ
 
  inkst03s.jpg  inkst04s.jpg




■ ダイソーインクボトルを使う(!?)

  inkstd02s.jpg  inkstd01s.jpg




■ ゴム栓押さえなくてもできる?

  inkstd03s.jpg

  inkstd04s.jpg  inkstd05s.jpg
 
  inkstd06s.jpg  inkstd07s.jpg




水で注入シミュレーション

■ 水で注入シミュレーションしてみた

  gkyfutfs.jpg

 
■ スポンジに浸み込む前に 大気導入溝をつたって
スポンジ室空気口から水が溢れてきます..
 
inkstd11s.png
inkstd11ss.png

 
■ スポンジ全体に浸み込ませるためには ゆっくり注入しなければならず
時間短縮効果は"ゼロ"
つまり「インク室インク注入口から強制注入」は 失敗つうことですな ..
あほらし ..




※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

キャノン インクカートリッジ BCI-351BK みっけ


かっこいい !
キャノン インクカートリッジ BCI-351BK 入手。
これでまた ムリクリ ネタ作り できそうです..


■ カートリッジ

  bci351bk01s.jpg  bci351bk2s.jpg

  bci351bk4s.jpg  bci351bk3s.jpg

■ 底面

  bci351bk5s.jpg  bci351bk6s.jpg

■ インク供給口

  bci351bk9s.jpg  bci351bk8s.jpg

■ ホルダー

  bci351bk10jhss.jpg



■ 旧インクカートリッジ基本構造

  cankoz01s.png



■ BCI-350 BCI-351 構造
  
フィルターはなくなり スポンジが三層になっています..

can530nos.png

■ BCI-350XL BCI-351XL(大容量)構造

can530xls.png



プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム