実践!キャノン BC-310 カートリッジの分解・スポンジ洗浄・ダイソーインク詰め替え

キヤノン IP2700 BC-310 黒カートリッジ 詰め替え方法

で詰め替えしていましたが、

スポンジの状態が限界みたいなので、

カートリッジを分解し、スポンジ洗浄、のち、インクの詰め替え

これに挑戦してみました。

※ ノズル洗浄は必要ないので、今回はしていません。

カートリッジを分解して、スポンジを洗浄。



■ あっけないくらい簡単に分解できます。

bun01.jpg

■ ↓の部分にカッターの刃を差込み、チョイひねるだけで簡単に蓋をはずせます。

cat01.jpg

■ カッターの刃の先っぽを使い、少しずつスポンジをずり上げ、
カートリッジから取り出します。

poj01.jpg

■ スポンジを水道水で洗います。
(カートリッジにはフィルターがついているので水道水で洗っても問題ありません)
※ 2分くらいの流水かけ流しで十分きれいになります。
※ もみ洗いは絶対しないでください。
弾力性がないので元の形に戻らなくなります。

■ 軽く水きりをしてからキッチンペーパーでくるみます。

kami01.jpg kami02.jpg

■ ↑のおくるみを密封容器に入れ洗濯機で脱水します。
※ 密封容器を布ガムテープで洗濯機側面にはりつけます。

box01.jpg

■ 完全には脱水できませんが、オイラ的には問題なしです。
※ 印刷後確認しても特に薄いとは感じませんでした。

kiri01.jpg





■ ノズル部前にはフィルターがついてますから水道水で洗浄しても問題なし(?)。

flt01.jpg



インク注入



■ 脱水したスポンジをカートリッジにセットします。
※ スポンジにはフィルター跡(凹跡)が残っているので
その凹面をフィルターに合わせてセットします。

hame01.jpg

■ スポンジにニードルで注入穴をあけます。
※ 穴は簡単にあきます。というかモロすぎなので、やりすぎ注意!

■ 前部穴からインク注入
※ この穴はあまり深くしないでください。
穴位置直下にはフィルターがあるので、
貫通させてしまうと、フィルターにキズ・穴をあけてしまいます。

tyunu01.jpgana2.png

■ 後部穴にインク注入

tyunu02.jpg

約20ml 注入できました。

manp01.jpg

■ 蓋をビニールテープで固定して詰め替え終了。

tepu01.jpg

※ 追記:テープはぐるりと一周巻きつけます。
軽く貼りつけたくらいでは、少しづつ蓋が浮いてきてしまいます。
guru.png



関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム