スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

互換・カラーカートリッジの 放置式 詰め替え方法

HP178・互換・カラーカートリッジの 放置式 詰め替え方法

めんどくさいことになったので、次からは下の方法で詰め替えします。




■ スポンジに染み込みにくいものがあるので、インク室にインクを入れたあとは
↓のような角度にして固定、そんままスポンジに染み込むまで放置します。

  (インク供給口はキャップしたほうがいいのか、しないほうがいいのか?不明)

lutkgjs.png


■ インクはスポンジ室だけに入れるか、インク室4分の1くらいまでにします。
インク室に入れすぎるると、熱膨張・揺れ(インクが粘着剤をとかす)で
テープが剥れます。

yurees.png

※ インク室にあけた注入用穴には、どうしてもバリができてしまうので
それの隙間からインクが入り、テープの粘着剤を溶かしてしまいます。
  
プリント中の振動でも、インクが注入用穴につかないようにするか
強力なテープで塞ぐしかありません。



■ 詰め替えが終わったら、軽くスピナーしておきます。




■ 実際にやってみた。

■ 混色してしまったカートリッジを洗浄し、放置式で詰め替え

■ シアンカートリッジには簡単に浸み込みましたが、
マゼンタカートリッジには、かなり時間がかかりました。


  kftfks.jpg

■ スポンジ左下に白い部分があるので、スピナーは必要です。
  (やりすぎるとインク室にインクが戻ってしまうので、注意!)

  lglylyps.jpg




関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。