PDF-XChange Viewer フリー版でPRO機能を使う時の注意



PDF-XChange Viewerフリー版でPROの機能を使うときの機能制限


機能制限は
・PROの機能を使った後、警告ダイアログが出る。
・PPOの機能を使った後、PDFを保存すると
   [PDF X-Change Viewer] のマークが強制的に挿入される。

だけですが、このマークは絶対(?)消せないので注意!
絶対「上書き保存」しないようにしてください。
PRO機能を使う前には必ず、コピーを作っておきましょう.




追記:このマークは「PDF-XChange Editor」の「透かしの削除」でも消すことはできません



回避方法 (マーク強制挿入の)


この制限(マーク挿入)は「印刷」と「イメージへエクスポート」には適用されないので、
A. 仮想プリンタドライバでPDFファイルを作成
  (元ファイルの数倍のサイズになります)
  (選択/コピーのできないPDFファイルになります)

B.「イメージへエクスポート」機能で画像ファイル化する
  (こちらも印刷用解像度まで上げると、相当なサイズになります)
他には..
C. オブジェクトでマスクする(新規作成時のみ)

D. Pro版を購入する

※ C は深い検証してないので..
PDF-XChange Viewer PRO の新規作成を使ってみた


PRO 版の機能を使った後に 保存系コマンドを使用しない!


わかっちゃぁいても..
無意識的に保存系コマンド使ってしまうので、必ずバックアップは必要!


ドキュメントの保存の確認 での注意


PRO 版の機能を使った後、
ウィンドウを閉じる際には
「ドキュメントの保存の確認」ダイアログが出てきますが
「はい」は絶対押さないように!
必ず「いいえ」を押してください。

2012-04_e




関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム