スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PDF-XChange Editor」のマークを 一時的に消す方法

「PDF-XChange Editor」Pro機能使用後に付くウォーターマークを 一時的に消す方法


※ マークは消えてもリンクは消えないので、マークのあった部分をクリックすると、
サイトが開いてしまいます。





■ マークが入ってしまったファイル

  XChangeEdM01s.png

■ メニューバー「ドキュメント」⇒「透かし」⇒「すべて削除」

  XChangeEdM02s.png

■ 確認ダイアログ

  XChangeEdM03s.png

■ 表示中のドキュメントからは消えますが、保存ファイルからは消えません。
リンクも消えないので、マークのあった部分をクリックすると、
サイトが開いてしまいます。


  XChangeEdM04s.png


仮想プリンタでPDF化すればマークなしで保存できます。が、
・巨大なファイルサイズになってしまいます。(元ファイルの10倍以上)
・文字選択/コピーできないPDFファイルになってしまいます。
・このファイルを PDF Compressor で圧縮すると約1/6になります。





関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。