「Foxit Advanced PDF Editor」での PDFトリミング方法

Foxit Advanced PDF Editor」での PDFトリミング方法




■ 使ってみた感想・ほか
・表示関係の動作が異様に重い。
・特にページスクロールが激重、1ページ移動に5秒はかかります。
(ボタンで移動すれば問題なし)

・前のスクロールが終わる前に次のスクロール操作を始める ⇒ ほとんど動かない ⇒
イラついてまたスクロール ⇒ 1,2分何も操作できなくなります。
なので、スクロールバーは使用しないほうがいいと思います。

・起動、編集処理等は、普通にストレスなく操作できるので、
トリミング作業には問題ありません。

・試用版のため保存ファイルには1ページめの右上にあれが入ります




■ ツールバーの「Crop tool」を選択して
マウスドラッグでトリミング範囲を指定


  Edit01s.png

■ 範囲指定が終わったら、ドキュメント内を「ダブルクリック

  Edit02s.png

■「Crop Pages」ダイアログが開くので、適用ページを指定して「OK

  Edit03s.png



■「Crop Pages」ダイアログ
○ Current Page (現在のページのみ)
○ All Pages (すべてのページ)
○ Page: (ページ範囲を指定)

  
  Edit04s.png
  
Restrict to:
○ Even and Odd pages (すべてのページ)
○ Even pages only (偶数ページのみ)
○ Odd pages only (奇数ページのみ)
  
□ Set Page Media Box (?)

  
  Edit05s.png




■ トリミング終了

  Edit06s.png




■ 保存

  Edit07s.png

■ Save Changes [変更の保存]
編集した文書を保存するには2通りの方法があります。
  
・Add Watermark [ウォーターマークを追加します。]
編集されたページに透かしを追加します。
無料で使用でき、透かしは後で削除することができます。

・Activate Now... [今すぐ認証]
すべての文書がウォーターマークなしで保存できるフルライセンスを購入。


  Edit08s.png

■ 変更は上書き保存され(?)、同時に、
元ファイルは「元ファイル名 + backup」名でbackup保存されます。


  Edit09s.png




試用版のためトップページの右上にあれが入ります。
(PDFの1ページ目にダミーページを挿入した上で、トリミングを実行し、

実行後にあれが入ったダミーページを削除すれば…)


  Edit10s.png


  Edit11s.png




関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム