HP178 カートリッジ 詰め替え シミュレーション


検証用・インク供給口 注入器 を作ったので 色々と検証してみた..



使用カートリッジ

■ HP178 ノーマルブラック(リサイクルカートリッジ)[マレーシア製 2012/12/04]
    ※ 業者により 一度 完全洗浄された?カートリッジ
 
■ HP178 ノーマルブラック(セットアップカートリッジ)[中国製 期限:2012/12/31]
    ※ 1年以上カラカラに乾燥 中の顔料インクもカピカピ
     このカートリッジは何度洗浄しても きれいになりませんでした
 
■ HP178 ノーマルイエロー(セットアップカートリッジ)[中国製 期限:2012/12/30]
    ※ 多少インクが残っていたもの


 

水が空気口から あふれてくるまでの
大体の注入量(洗浄カートリッジでの)
最大注入量?


カートリッジ洗浄(脱水)⇒ を注入(インクとは性質ちがいますが めんどくさいので..)
 
これを3回繰り返しました..

■ HP178 ノーマルブラック(リサイクルカートリッジ)
・インク供給口から注入(強制注入)・・・ 11ml
・インク供給口から注入(減圧式)・・・ 11ml
 
・インク供給口から注入(目薬方式)・・・ 浸み込むのに時間かかりすぎ やめっ!
・空気口から注入・・・ 浸み込むのに時間かかりすぎ やめっ!
    ※ 脱水のしすぎ? インクじゃないため? 空気が逃げないため?


■ HP178 ノーマルブラック(セットアップカートリッジ)※ ダメカートリッジ
・インク供給口から注入・・・ 7ml
  ※ 意味無いのでおしまい
  ※ 何度洗浄しても黒い水がでてくる..  業者ならこんなのも再生できんの?
  ※ 久しぶりに注入計測すると 10ml 入った.. もう10回以上洗浄してるし..


■ HP178 ノーマルイエロー(セットアップカートリッジ)
・インク供給口から注入(強制注入)・・・ 4.2ml → 3.5ml → 2.5ml
・インク供給口から注入(減圧式)・・・ 3.5ml
 
・インク供給口から注入(目薬方式)・・・ 浸み込むのに時間かかりすぎ やめっ!
    ※ ブラックよりはましですが.. 以前やったときは 簡単に浸み込んだのに..
・空気口から注入(供給口キャップあり)・・・ 3ml → (未 めんどくさ)
・空気口から注入(供給口キャップなし)・・・ 4ml → 2.5ml(供給口からの漏れ注意)

  ※ HP178 ノーマル(Y.M.C)の構造に注意、仕切壁の上部に穴が開いています。
  ※ 洗浄・注入時、ここからインク室に 水・インクが 多少入ります。
 
  ※ 脱水を繰り返したためか 2回目以降は 減圧式以外 注入量が少なくなります。
   (なんでそうなるの?)
  ※ 側壁の溝に水が入ってしまう?
  ※ スポンジと側壁の間に隙間ができ 水が入ってしまう?
  ※ クランプの締めすぎ?(強制注入の場合は強く締める必要は ありません)
  ※ 互換カートリッジの場合 側壁がかなり歪みます(純正はかなり頑丈ですが..)
 
  ※ スポンジの毛細管力の変化?
 
  ※ インクの場合 粘度があるので もっとましな結果に?..
 
  ※ 穴を開けて 詰め替えする方法 その弐 では 7ml 注入できた
  ※ ブラックとは スポンジの質・スポンジ室の大きさが違うため
  ※ 上の注入法では 4ml が限界なのか..?



自然に..インクを使い切った状態のカートリッジへの注入


ティッシュ・ペーパータオルの上に放置して(毛細管力だけを使い脱水)
プリンターでインクを使い切った状態を再現(?)しまして..そのカートリッジに注入

  huti01s.jpg

 
■ HP178 ノーマルブラック(リサイクルカートリッジ)
 

・インク供給口から注入(目薬方式)・・・ 今度は 簡単に浸み込みますが 時間かかりすぎ
・インク供給口から注入(目薬方式)・・・ 水も横にこぼしてしまい.. やめっ!


■ HP178 ノーマルイエロー(セットアップカートリッジ)
 

・空気口から注入・・・ 1ml以下(なんで?)→ 脱水して空気口から注入しても 1ml
・空気口から注入・・・ 空気を逃がすための穴を開けてみた

anad01s.jpg  anad02s.jpg
 
穴を開けてから(脱水して)注入すると 2.2ml 入った。
 
・翌日、放置カートリッジへ 空気口から注入・・・ まったく入らず.. (なんで?)
・翌日放置カートリッジへ スポンジをニードルで 少し押してみたり
・翌日放置カートリッジへ じわりじわりと少しずつ 2分かけて 2.2ml 注入(めんど)
 
・そのカートリッジを脱水して 開けた穴から インク(水ではなく)を注入すると
簡単に 3.5ml 注入できた! やっぱインクと水は まったくちがうもんなんですな..
 
・翌日、放置カートリッジへ 開けた穴から注入・・・ 1分で 2ml(水よりはまし..か)
 
・カートリッジを脱水して 開けた穴から インク注入・・・ 4ml(?)
 
・そのカートリッジを 振ったり タッピング + ティッシュも 3度ほど取替えて放置
翌日、このカートリッジにインク注入・・・ 4ml
インクを完全(上手)に抜けば この位入るつーことか..

  ※ 注入量は目視でやってるので 正確な数字ではありません (イメージの世界レベル)
  ※ 特にインクは シリンジに入った空気の量がわかりにくいので..
  ※ インクはジャンクカートリッジのインク(シアン)を抜いて使ってます。




空気を噛んだカートリッジへの注入


どうやれば この状態つくれるんだろか..
とりあえず 吸入(↓の)したり シリンジで空気を注入してみた
 
この状態のカートリッジには 1~3ml 位しか強制注入できない
減圧式でも注入してみたが まだ空気を嚙んでる感じキッチンスケールないので量ってない)
 
だめカートリッジのできあがり?
 
このカートリッジのリセット方法を考えてみた..

HP178 カートリッジ(スポンジ)内のインクを安定させる方法




注入した水の吸入


注入した水を逆に吸入できるのか?

洗浄した HP178 ノーマルブラック(リサイクルカートリッジ)

・インク供給口から 11ml 強制注入
・小シリンジ(5ml)で 1.5ml 吸引 あとは一緒に泡が出てきてしまう(計5ml)
・大シリンジ(20ml)で 7ml 吸引 あとは泡が出てきてしまう(計8ml)
 
※ 実際、こんないい状態のカートリッジなんてないので..


■ 空気を噛んだカートリッジから吸入(より現実的状態?)

・この状態のカートリッジからは 1~2ml 位しか吸入できない
すぐに空気しか出なくなり 泡が出てくる
最悪、スポンジ内に空気を入れてしまう


結論:大シリンジを使えば吸入はできますが 吸入量はカートリッジの状態で変わります。
結論:スポンジ内に空気を入れてしまう可能性があるので やめたほうがいいです。
結論(空気抜きのため吸入してんのに逆に空気を入れてしまうなんて..)



XLタイプへの注入


リサイクルカートリッジXLもどき)を使ってシミュレーション
カートリッジ洗浄後、水を注入(インクとは性質ちがいますが めんどくさいので..)

■ HP178 XLイエロー(XLもどき水が空気口からあふれてくるまでの大体の注入量
 

・[互換インクカートリッジ詰め替え] この方式で注入・・・ 7.5ml
・別の日に 脱水したカートリッジに注入・・・ 5ml しか入らず スポンジに浸み込まない


■ HP178 XLブラック(XLもどき水が空気口からあふれてくるまでの大体の注入量

・[互換インクカートリッジ詰め替え] 方式で脱水したカートリッジに注入・・・ 8ml

カートリッジをきれいにしすぎる(脱水)と 水はスポンジに入らなくなるのか?


■ そこで 空気口から強制的に注入する方法を考えてみた..

HP178 XLに穴を開け 空気口から強制注入、詰め替えする方法




追記:インク供給口から注入の問題点


■ カートリッジ側面には溝があります..
詰め替えを繰り返し、スポンジにインクが浸み込みにくくなってくると
インクがこの溝を伝って上に上がってきてしまうので
それ以上はインクを注入できなくなってしまいます..

  
vdytdys

浸み込みにくくなったスポンジに インクを浸み込ませるためには
時間をかけ ゆっくり注入しなければなりません..





関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム