スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP178 ブラック 互換カートリッジの構造


HP178 ブラック 互換カートリッジを観察

■ 馬柱 320枚印刷 終了
 
gokan01s.jpg  gokan02s.jpg

■ スポンジ室上部
 
gokan03s.jpg  gokan04s.jpg
 
gokan04bs.jpg


赤丸:インク注入口 (約3ミリ)
黄丸:空気口 (約1ミリ)
緑線:通気溝



フィルムラベルは 簡単にペロッと剥がせます



■ インク室 接合部
 
gokan05s.jpg  gokan06bs.jpg


■ スポンジ室
 
gokan10f.jpg黄部分:HP178同様の溝
 
赤線部分:仕切壁は下へ行くほど厚くなり
○○○○○スポンジ密度を高くしています。




スポンジを インク注入口から
ニードルで押してみた・・・
ぷにょぷにょして こんにゃくみたい・・・





連通口(赤枠)大気導入溝(黄線)
 
gokan11s.jpg  gokan08s.jpg  gokan08bs.jpg


■ インク供給口( キャップをロックできるようになってる Good ! )
 
gokan09s.jpg




関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。