ScrapBook の DOMイレーサー の使い方


DOMイレーサー
 

DOMイレーサーによって、取り込んだWebページ中の不要な部分を
HTML要素単位で削除することができます。


〚 使い方 〛
 

(1) 編集ツールバー edits.png アイコンをクリック(マウスポインタが十字型になります)
(2) 赤枠内をクリックすると その要素が削除されます
(3) 右クリックでクリックした要素以外を削除(DOMアイソレータ

■ 取り込み前にもこの機能は使えます(保存前編集モード
edit_us.png をクリックして、削除した操作を一回だけ元に戻すことができます。
 
※ DOMイレーサーは、マーカーによるハイライトをひとつずつ解除できます。





■ 編集ツールバーの表示

ツールバー の ScrapBook アイコンをクリックして サイドバーを表示して
取り込んだページを表示すると ページ下部に編集ツールバーが表示されます。


  edit_0s.png

編集ツールバー


 
  edit_2s.png

編集ツールバーの表示/非表示を切り替えるには、
アドオンバー の アイコンをクリックして、[編集ツールバー] を選択してください。


  edit_7s.png



アドオンバー の ScrapBook アイコンをクリック
メニューから「保存前編集モード」を選択すると、編集ツールバーが表示されます。


  edit_1s.png




■【DOM】アイコンをクリックして DOMイレーサーを有効にする

  edit_3s.png

DOMイレーサーが有効になると、
画像やテキストなどにカーソルを近づけると赤い線で囲まれます。
囲まれた部分を 左クリックすると その範囲を削除でき
囲まれた部分を 右クリックすると その範囲以外を削除できます。


  edit_6s.png

■ 修正したい場合は、右横の【元に戻す】アイコンをクリックします。

  edit_4s.png

■ 作業が終了したら【DOM】アイコンをクリックして DOMイレーサーを無効にします。

■ 編集作業が終了したら、【保存】アイコンをクリックして内容を保存します。

  edit_5s.png

※「保存前編集モード」中にクリックすると ScrapBook に保存されます。
    選択反転させていれば その部分のみ「選択範囲を保存」されます。



DOMアイソレータ(クリックした要素以外が削除されます)

・DOMイレーサーで右クリック
・Shiftキーを押しながらDOMイレーサーでクリック




■ 要素を選択できない場合(リンクをクリックしてしまい)

・とりあえず「HackTheWeb」を使ってみる(「e」キー赤枠の範囲を広げる )




■ ほかの編集機能

□ 選択範囲をカット
 
  edit_11s.png

 
  edit_12s.png

□ 選択範囲をカット
 
□ すべてのSCRIPTタグを削除
□ すべてのIFRAMEタグを削除
 
  ( 関連記事:ScrapBook の「すべてのFRAMEタグを削除」でゴミ掃除



関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム