スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP178 純正インクカートリッジの洗浄方法


いま使ってる Setupカートリッジが あまりにダメダメなので
カートリッジを洗浄することにしました.. そこで..
カートリッジ洗浄について 色々と調べてみました..

お約束:以下の情報を実践する場合は、あくまで自己責任でお願いします。



キヤノンインクカートリッジの洗浄方法


集めた情報は キヤノンインクカートリッジの洗浄方法ですが、
カートリッジ構造は ほとんど同じなので、
HP178 インクカートリッジにも応用できると思います。





HP178 純正カートリッジの洗浄方法


■ 集めた情報 + 自分流で洗ってみました。
・水道水を使えない・使いたくない
・汚水をたれ流したくない(気分的に…)
・趣味でやってる(多少めんどくさくても大丈夫)
  
な方用の方法です(?)
  
※ 使用カートリッジ:HP178(ノーマル)ブラック セットアップカートリッジ

[ 用意するもの ]
 
化粧品用スポイド(20mlシリンジ)ダイソー  (ニードル外径が空気穴にピッタシ)
イソー ゴム栓  ( ⇒ 効率よく水を注入する方法
・薬局で売っている精製水
・汚水受けになる容器(密封容器に穴を開けた物 とか)
・ビニールテープ(粘着力の弱いもの)
・ティッシュペーパー、ペーパータオル、新聞紙、など

[ 洗浄前に ]
 
・HP178XLの場合はインク室天板に穴を開けます
・精製水を容器ごと湯煎し、精製水を50℃位まであたためます。 [あれはキケン]
(どのくらい効果があるのか? なので、めんどくさい方はパスしてください)
・シリンジに精製水を20ml吸入し、すてます。(おまじない
・ICチップが気になる方は、ビニールテープでカバーしてください。

[ 洗浄手順 ]
 
1.(HP178XLの場合)インク室上のインク注入口をゴム栓・ビニールテープ等で塞ぎます。

 
2. スポンジ室の上のフィルムラベルを剥がします。( ⇒ 構造
 
3. シリンジに精製水を20ml吸入します。
 
4. ニードルをスポンジ室上の空気口に入れ、精製水を注入します。
   空気口から水が漏れてくるので、丸めたティッシュで 押さえながら注入します。
   この水を含んだティッシュが、栓の役目もします。(これをしないと、効率低下)
   ダイソー ゴム栓二-ドルの先につけてさらに 効率よく水を注入 できます。
 
5. これを4回繰り返します。
   ※ 1回目は スポンジ室に精製水をいっぱいに入れ、しばらく放置したほうがいい?
 
6. 洗濯機で1回目の脱水をします。(2~3分)※ 注意点
 
7.(HP178XLの場合)インク室上のインク注入口から(穴を開けた場合はその穴から)
    精製水を入れて、インク室を洗います。 終わったら インク注入口を塞ぎます。

 
8. シリンジで空気口から精製水を2回注入します。
 
9. 洗濯機で2回目の脱水をします。(2~3分)
 
10. 最後に、水滴等をふき取った後、天板にテープを仮貼りして終了です。
 
※ 回数はあくまで目安です 適宜変更してください。
※ 洗浄前に脱水すればより効率的ですが 洗濯機中にインクが漏れるとめんどくさいことに
※ ICチップ・その周辺を完全に乾燥させてから使用してください。


[ インクカートリッジの保存方法 ]
 
■ カートリッジ内の状態を安定させる為、しばらく放置保存します。
 
1. 補充を終えたら、オレンジキャップをはめ、ビニールテープを2~3回巻き封印します。
    キャップがない時は、ビニールテープだけで封印します。
2. スポンジの乾燥を防ぐために 上部の空気孔もセロテープで軽くシールします。
3. 密封式の容器かビニール袋に入れ 冷暗所で保存します。
 
※ 使用する際は、必ず 空気孔シールを剥がしてから 使用してください。
※ 空気孔シール、保護キャップの順番で外して下さい。
※ 互換・リサイクルカートリッジに付属のホルダーがあると便利です。

[ 余分なインクを除く・放置テスト ]
 
■ インク供給口カバーを外したら、新聞紙+ペーパータオルなどの上に 6秒くらい置いて
    余分なインクを除いてください。(毛細管力利用)
■ 液漏れが気になる方は、気が済むまで放置テストしてください。
※ 逆に、放置しすぎて供給口フィルターを乾燥させてしまったら
    そこへインクを(呼び水として)2~3滴垂らし、しばらくしてからセットします。


スポンジ 大丈夫?


■ 便宜上スポンジとしていますが、極細の合成繊維集合体です。
eco031.jpg    HP178 のスポンジ(フェルト)は相当頑丈にできています。
    カートリッジ分解時に 無理やりペンチでひっこぬいても
    スポンジ自体には 何のダメージも ありませんでした。
    これなら 針で刺しても なんも問題ないと思います。
 
    そして、スポンジ室に パンパン状態で入っているので、
    水道の水流くらいでは、まったく動いたりしません。

    ← フィルター(多孔質・海綿状)
    インク供給口フィルターはスポンジに比べると
    かなり壊れやすそうなので 扱いには注意してください。

■ カラーカートリッジのスポンジ
spons.jpg    ブラックのスポンジと比べると かなり柔らかく
    ふわふわしてます。(繊維が細い)




ダイソー ゴム栓を 二-ドルの先につけ 水を効率的に注入


ダイソー ゴム栓 を二-ドルの先につけて 効率よく水を注入 できます。
ゴム栓は 押しピンで穴を開けます


  arai01s.jpg


洗濯機で脱水(イメージ)


  ▼ 適当にダンボールを加工して使い古し▼ 使い古しの密封容器を利用
 
  sen01s.jpg                sen05s.jpg

  ▼ 下にペーパータオル敷いて ▼ テープで固定テープで固定▼ さらに ふたで固定
 
  sen02s.jpg  sen03s.jpg  sen04s.jpg
 
※ 中に くしゃくしゃに丸めた ペーパータオルを詰め込めば、水漏れや○○ずれ防止に
□ あとは 洗濯槽に布ガムテープ等で固定(簡単に剥がせるよう)し、脱水します。

 

洗濯機で脱水する時の注意点


■ カートリッジは垂直状態でないと 水が完全に抜けません..
 
     sennta011ss.png
■ 横に寝かせるたほうがいいかも?
 sennta03s.png

■ これで すこしはましに?..( ⇒ 使用イメージ

 
  hftktdds.jpg



実践 メモ


■ 現物入手
 
  sei01s.jpg

■ 汚水受け(供給口の入る穴を開ける)
 
  senk01s.jpg  senk02s.jpg

■ 自分はあれを使いましたが、される方は 爆発 爆発 突沸 に十分気をつけて作業してください。
    自分の場合、回して確認、回して確認、を繰り返したため かなり疲れ時間もかかりました。
    なので、やっぱ 湯煎のほうがいいかも..です。

■ 洗浄を4回繰り返します。  ■ 供給口供給口供給口供給口 ■ 1回目の脱水
 
  senk04s.jpg  senk05s.jpg  sen06s.jpg

■ 洗浄を2回します。供給口  ■ 供給口供給口供給口供給口 ■ 2回目の脱水
 
  sen07s.jpg  sen08s.jpg  sen09s.jpg

■ 洗浄終了
 
  sen10s.jpg  sent11s.jpg

■ カートリッジ保存
 
selus.jpg




 
   ← 赤枠:ラベル穴シール

 
   ← 黄枠:空気孔シール (使用時に剥がします





※ お約束:以上の情報を実践する場合は、あくまで自己責任でお願いします

関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。