Windows Update からパソコンがヤバイ!


去年11月の Windows Update からパソコンがヤバイ

Update 直後の再起動中に
 
HDDが "ギュルルー ガッチン" "ギュルルー ガッチン" の連続
 
止まらない!ヤバイ!
 
急いで強制終了(できてよかったぁ~)
 
その後しばらく 不安定な状態が続く
.......
.....
 
で、最近
 
だいぶ安定してきたな、と思ってたら
 
HDDがおかしくなってきた
 
起動時に必ず "ゴットン" とデカイ音
 
5秒後に 二回目の デカ"ゴットン"
 
こんな早く 逝っちまうのかよぉ~

Windows Update っていったいなんなんだ!

あぁ~ めんどくちゃい めんどくちゃい



追伸:また Windows が Update しろといってます。

追伸:よく聞いてみたら、"ゴットン"っつうのは DVDドライブの音でした...




関連記事

HP Deskjet 3070A がヤバイ!


HP Deskjet 3070A に電源入れ しばらくしたら勝手に電源切れた
 
「またやっちまったかぁ~」
 
スイッチ何度も押したが 無反応
 
一度、コンセントを抜いてから 電源入れたら 直った
 
プリンターパネルに 「OK 押せ、押せ」っう へんなメッセージ
 
無視して 馬柱印刷
 
勝手に ePrint 設定になってるし なんか ヤバイ
 
これ なんかの 前兆かぁ~

あぁ~ めんどくちゃい めんどくちゃい


 


関連記事

ScrapBook アイテムアイコン(favicon)の変更


 

サイドバーのツリーアイテムアイコンを 好きなアイコンに変えたい場合や
 
favicon が取り込めない、保存されないため アイコンがデフォルトになる場合には
 
アイテムの [プロパティー] から 手動で favicon を指定します。



アイコン(favicon)の変更



■ アイコンを変えるには、アイテムの右クリメニューから [プロパティー] を選択

  sb011s.png

〚 変更メニュー 〛

・デフォルト○○○○○○○ :デフォルト(fav02bs.png)アイコンに変えます。
・faviconを選択...○○○○ :データ保存フォルダを開きます。
・ユーザーアイコンを選択... :iconフォルダを開き favicon を指定します。
・URL...○○○○○○○○○ :現在のアイコンを確認(?)


     ※ マーク:アイテム文字が太字になるだけ(?)


 
  fav01ys.png

■ faviconを選択(保存ページのフォルダ)

  fav05s.png

■ ユーザーアイコンを選択(アイコン保存用フォルダ)

  fav03s.png

■ URL(アイコンの場所 確認)

  fav04s.png




■ index.dat ファイル(プロパティーで表示されるデータ?)

  fav06s.png



簡単に アイコン(favicon)を保存して アイコンを変更


Bookmark Favicon Changer で favicon を保存

  favc01s.png

■ ScrapBook の ico フォルダを指定

  favc02.png

■ ScrapBook ico フォルダに favicon を保存して

  favc03.png

■ アイテムの右クリメニューから [プロパティー] を選択
    [ユーザーアイコンを選択...] から iconフォルダを開き favicon を指定します。



関連記事

HP178 リサイクルカートリッジ どんなんなってんの?


HP178 リサイクルカートリッジ どんなんなってんの?
 

ICチップが壊れたときのために
 
リサイクルカートリッジ(ジャンク品)を 手に入れました。
 
なので、、、
 
写真だけでも アップしときます。
 
なにかの参考になればと..


※ 今回手に入れたやつは かなり古いタイプのモノみたいなので 最近のはもっとましかも..



■ リサイクルカートリッジ(ジャンク品)

  jk01s.jpg

■ XLブラックは 2008年製、 古っ!(こんな 古いICチップ 使えるんだろか?)

  jk0s.jpg

■ Yは 2009年製  Mは 2010年製  Cも 2010年製

  jk02s.jpg

■ インク室とスポンジ室の間の 仕切壁下に穴が開けられ、(178XL化
溶かした(?)プラスチックで塞がれています。
ICチップは純正みたいです..(商品の説明に "残量表示可"と あるものは互換チップ)

  jk03s.jpg  jk04rs.jpg

■ このホルダーは 何かに使えそう

  jk05s.jpg

  jk06s.jpg  jk07s.jpg

 


ノーマルHP178を 178XL(大容量)化してる?

■ リサイクルカートリッジ( Y M C )のフィルムラベルを剥がすと..
穴がひとつ増えてます..(シリコンで塞がれています)

  jk08s.jpg  jk08srpuj.jpg


▼ 黄枠部分は シリコンで塞がれています。
  ノーマルHP178( Y M C )の 構造Review: HP 564  ひまつぶしBlog
  (仕切壁の上部に なんで穴あいてんの? 輸送中の液漏れ防止?)

  jk10s.jpg

赤枠部分がドリルで削られ ▼ カートリッジ下面に空いた穴は 塞がれています。

  jk09s.jpg

 


■ インク注入口のボール栓は落とされ、シリコンゴムで栓がされています。

  jk08se.jpg

■ 強力なシールで密封されています。(赤枠)


  jk58ss.jpg

■ カートリッジ使用時は 左部分を剥がしてから使います。

  jk38ss.jpg




関連記事

ScrapBook 編集が終わったら「Html Validator」で確認


HTMLの文法チェックができるFirefoxアドオン

Html Validator




※ 赤枠のチェックは はずします。

  vt55s.png




関連記事

ScrapBook 再保存ページの 差分確認方法


Firefox アドオン「PageDiff」を使って簡単確認
 
閲覧ページに変更があった部分をHTMLで差分表示します


〚 使い方 〛
 
比較したいページA のページ上で右クリックして、「Start DIFF」 を選択。そして、
比較したいページB のページ上で右クリックして「Show DIFF」を選択すると
専用ウインドウが開き、変更された行を赤く表示します。

  kbos.png





関連記事

Webページ(html)を簡単に結合して保存・印刷する方法


Webページ(html)を結合して保存・印刷する方法


Firefox アドオン「Clearly」は
クリックひとつで、複数ページに分割された記事を1ページにまとめてくれます。
 
※ 分割された記事 専用テクです。さらに、レイアウトが崩れる確率も高いです。


 
Firefox で ページを表示
○○○
Clearly でページを結合
○○○
■ ページを「すべて選択」⇒ ScrapBook で「選択範囲を保存
○○○
■ [保存ページ] を DOMイレーサーで編集(ほか 編集ツール
すべてのFRAMEタグを削除」でゴミ掃除(必須)
ScrapBook の「保存」ボタンで変更の保存
○○○
■ 不要ファイルを削除するために 右クリックメニューから
  「ページを保存」でページの再保存を行います。
○○○
■ 最初の[保存ページ](再保存前ページ)を削除して終了
 
  ※ 再保存ページのアイコンが表示されなくなった場合
 
-------------------------------------------------------------------------------
  □ ページを任意の場所で 改ページ 印刷する方法
○○○
■ ページを Firefox の 印刷プレビュー で確認 印刷





■ ページを「すべて選択」⇒ ScrapBook で「選択範囲を保存」
[保存ページ] を DOMイレーサーで編集

Clearly01.png

■「ページを保存」でページの再保存

Clearly02.png

■ ページの再保存前ファイル数 135個

Clearly03.png

■ ページの再保存後ファイル数 30個

Clearly04.png




関連記事

ScrapBook 保存ページの 画像リンク確認方法


 
ScrapBook 保存ページの ローカルファイルへの画像リンク確認方法

View Dependencies」は、Firefoxの [ページの情報] を開いた際、
新たに [依存関係] という項目を 表示させることができるアドオンです。

これを使えば、保存ページの ローカルファイルへの画像リンク確認ができます。
 
※ 注意:実際にファイルが存在するのかまでは 確認できません。



■ Firefox(ScrapBook)の右クリックメニューから [ページの情報] を開き

  Dep01ss.png

■ [依存関係] タブで画像リンク確認

  Dep02s.png

■ コンテキストメニューからも表示できます。

  rrs_20130329161300.png




関連記事

HP178 互換インクカートリッジに ダイソーインクを注入


HP178 互換カートリッジ(ブラック)には 最初からインク注入口が付いているので
そこからインクを注入します。

■ インク室上に 直径3ミリのインク注入口が付いています。

  dchu01s.jpg

■ その上のフィルムラベルに 押しピンで穴を開け そこからインクを注入します。

  dchu12s.jpg

■ 注入が終わったら 穴をシールします。

  dchu03s.jpg

■ 最大 12ml 位注入できるので 馬柱なら 180枚位印刷できます。(ブラック以外は 8ml
 
■ めんどくさい インク室の穴あけ・完全な密封 も必要ありません。
そのため インク漏れの心配は かなり低くなります。

※ カートリッジを洗浄して使う場合も(この方法での詰め替え限定)
インク室に穴をあけないで洗ってください。



※ 以上の情報を実践する場合は、自己責任でお願いします。

関連記事

Webページ(html)を結合して保存・印刷する方法


 
Webページ(html)を結合して保存・印刷する方法
 

ScrapBookの「結合ウィザード」を使わずにページを結合保存する方法
 
をまとめただけの記事ですが..


Firefox で ページを表示します。
○○○
ScrapBook で「選択範囲を保存」し、
ScrapBook アイコンをクリックして サイドバーを表示させ [保存ページ] を開き、
Page Hacker アイコンをクリックして編集機能を有効にします。
○○○
■ Firefoxで [結合させたいページ] を表示させ 必要部分を 選択反転 右クリコピー
○○○○○○○(必要回数 繰り返します)
■ ScrapBook の [保存ページ] を表示させ
貼り付けたい場所をクリックして キャレットを表示させ 右クリメニューで貼り付け
○○○
■ 結合作業が終わったら Page Hacker の編集モードを無効にします。
○○○
□ [保存ページ] を Nuke Anything Enhanced DOMイレーサー Page Hacker 等で編集
○○○
■ ScrapBook の「保存」ボタンで変更の保存
○○○
■ 結合したページの画像ファイルを保存するために 右クリメニューから
  「ページを保存」でページの再保存を行います。(ローカルファイルへのリンク確認
○○○
■ 最初の[保存ページ](再保存前ページ)を削除して終了
 
※ 再保存ページのアイコンが表示されなくなった場合
 
-------------------------------------------------------------------------------
ページを任意の場所で 改ページ 印刷する方法
○○○
□ ページを Firefox の 印刷プレビュー で確認 印刷


ScrapBook ページ編集後の「再取り込み」に注意!



関連記事

互換インクカートリッジに ダイソー 詰め替えインクを 充填



HP178 ブラック 互換インクカートリッジに ダイソー詰め替えインクを充填

  jute01s.jpg
 
※ イメージ



〚 今回やった方法 〛

互換インクカートリッジ には 元々、
 
目一杯 インクが詰め込まれていたので
 
自分も それを目標とします!( 注意!危険!
 
  ※ 満タン状態で 25ml入る? ダイソーインクもちょうど 25ml だし..
  ※ 今回は、実験の意味もあるので いっぱいにインクを充填してみます。

■ インク供給口キャップをつけ(オレンジキャップ・ロック機能つき)
スポンジ室のインク注入口から インクを少しずつ注入します。

  jute02s.jpg

■ スポンジ室に80%位注入したら
インク室のインク注入口(穴を開けた)からインクを注入します。
インク室の90%位まで入れようと思いましたが、(キケン!
80%位までしか 入れられませんでした..(開けた穴が小さ過ぎて? 泡が逆流してきた)

■ インク室の注入が終わったら 注入口に シールします。(ダイソーキット付属)
 
■ 残りのインクを スポンジ室に注入します。
 
■ 約24ml 注入できました。(残り 1ml?)


jute07s.jpg




    写真では もっと残っているように見えますが
    実際には ほとんど残っていません。




    これ以上は 注入器を押しても ぷす ぷすっ と、
    泡ばかり出て インクを注入できません。



〚 今回の反省点を踏まえ次回は 〛(プリンター無事だったら)
 
1. スポンジ室に50%位注入(大気導入溝上端チョイ上まで)
(2. インク室注入前 ボトルのじゃばらを戻しすぎ ボトルの中に空気を入れないように!
    インクが少なくなると これが泡になって出てくるので 作業のじゃまになります)
3. インク室に90%以上注入
4. 注入が終わったら すばやく注入口にシール
5. 残りのインクを スポンジ室に注入
------------------------------------------------------------------------------------------
〚 やっぱ ちがう気がしてきた.. 〛
 
1. インク室からインク注入 → スポンジ室のスポンジに浸み込ませながら 少しずつ注入
  (大気導入溝上端上まで)これのほうが空気噛みが少ない?かも
2. インク室には95%以上注入し、すばやく注入口にシール
3. 残りのインクを スポンジ室に注入(スポンジが浸る位たっぷり注入)
4. 封をして保管(この間にスポンジの○○が回復)
5. 適当な時期に 余分なインクを 除きます。
------------------------------------------------------------------------------------------
〚 結論 〛
 
互換インクカートリッジ(ジャンク品)が手に入ったので
このカートリッジを洗浄して インク詰め替え シミュレーションしてみました..


    追記:注意!やっぱ 液漏れ しました!



■ スポンジ室にインクを入れすぎました..
    カートリッジに力を加えると 空気口からインクが溢れてきます。
 
  jute03s.jpg  jute04s.jpg

■ 2日後、インク供給口キャップをはずし 余分なインクを吐き出させました。
 
  jute06s.jpg

 


■ 接合部をルーペで観察してみましたが 大丈夫みたいです。
 
  gokan05s.jpg

 


■ 空気口 インク注入口をシールして 保存します。
 
  jute05s.jpg

※ スポンジ室のインク注入口に ダイソーゴム栓が使えないか試しましたが 太すぎました。



■ 注意!! インク室いっぱいにインクを入れると..

インクの成分が 注入口シールの接着剤を溶かし
隙間ができてしまう可能性があります。


※ 液漏れしたジャンク品(密封袋の中でインクまみれになっていた物)を調べてみると..
赤枠のフィルムラベルには変化なしですが 黄部分のシールは完全に剥がれてました。

  gokan21s.jpg



※ お約束:以上の情報を実践する場合は、あくまで自己責任でお願いします

関連記事

HP178 互換インクカートリッジの洗浄方法


 

HP178 ブラック 互換インクカートリッジの洗浄方法
 
内容は HP178 純正インクカートリッジの洗浄方法 と ほとんど同じですが..
 
互換カートリッジは洗浄しないほうが いいかもです..)※ 強度に問題あり




    ※ お約束:以下の情報を実践する場合は、あくまで自己責任でお願いします。


HP178 互換カートリッジの洗浄方法


集めた情報 + 自分流で洗ってみました。
  
・水道水を使えない・使いたくない
・汚水をたれ流したくない(気分的に…)
・趣味でやってる(多少めんどくさくても大丈夫)
  
な方用の方法です(?)

  

※ 使用カートリッジ:HP178 ブラック互換カートリッジ

[ 用意するもの ]
 
化粧品用スポイド(20mlシリンジ)ダイソー シリマー
ハンドドリル 1.5ミリ ダイソー 効率的に水注入するため空気口を広げます)
ダイソーゴム栓 ダイソー 詰め替え用 ゴム栓を ニードルにつけてみた
● 薬局で売っている精製水
● 汚水受けになる容器(密封容器に穴を開けた物 とか)
● ビニールテープ(粘着力の弱いもの)
● ティッシュペーパー、ペーパータオル、新聞紙、など

[ 洗浄前に ]
 
● カートリッジのインク室に穴開けがまだの方は 穴(インク注入口)を開けます。
効率的にを水注入するため ハンドドリル 等で空気口を広げます。
● シリンジに精製水を20ml吸入し、すてます。(おまじない)
● ICチップが気になる方は、ビニールテープでカバーしてください。

[ 洗浄手順 ]
 
1. インク室に開けた注入口をテープ等で塞ぎます
 
2. スポンジ室の上のフィルムラベルを 剥がします
 
3. シリンジに精製水を20ml吸入します。
 
4. ニードルの先をスポンジ室の空気口に当て(入れ)精製水を注入します。
   空気口から水が漏れてくるので、丸めたティッシュで 押さえながら注入します。
   この水を含んだティッシュが、栓の役目をします。( ⇒ 効率的に注入するために
   ※ 純正カートリッジに比べるとかなり漏れてきます
 
5. これを4回繰り返します。
   ※ 1回目は スポンジ室に精製水をいっぱいに入れ、しばらく放置したほうがいい?
 
6. インク室注入口テープをはがし、洗濯機で1回目の脱水をします。(2~3分)※ 注意点
 
7. インク室の(穴を開けた)注入口から精製水を入れて インク室を洗います。
 
8. インク室注入口にテープで封をして、シリンジで空気口から精製水を3回注入します。
 
9. インク室注入口テープをはがし、洗濯機で2回目の脱水をします。(2~3分)
 
10. 最後に、水滴等をふき取った後、空気口、通気溝をテープで塞いで完了です。
 
※ 回数はあくまで目安です 適宜変更してください。
※ 最初に脱水してから 水を注入したほうが 効率いいと思いますが... (洗濯機内に漏れたら..)
※ 注入口テープを剥がしたり つけたりするのは インク室 接合部が心配なためです。
※ ICチップ・その周辺を完全に乾燥させてから使用してください。


[ インクカートリッジの保存方法 ]
 
■ カートリッジ内の状態を安定させる為、しばらく放置保存します。
 
1. 補充を終えたら、供給口保護キャップをはめます。(ロック機能つき)
2. スポンジの乾燥を防ぐために 上部の空気孔もセロテープで軽くシールします。
3. 密封式の容器かビニール袋に入れ 冷暗所で保存します。
 
※ 使用する際は、必ず 空気孔シールを剥がしてから 使用してください
※ 空気孔シール、保護キャップの順番で外して下さい

[ 余分なインクを除く・放置テスト ]
 
■ インク供給口カバーを外したら、新聞紙+ペーパータオルなどの上に10くらい置いて
    余分なインクを除いてください(毛細管力利用)
■ 液漏れが気になる方は、気が済むまで放置テストしてください
  (特に 互換カートリッジ場合 長めの放置テストが必要です)
 
※ 逆に、放置しすぎて供給口フィルターを乾燥させてしまったら
    そこへインクを(呼び水として)2~3滴垂らし、しばらくしてからセットします。


穴あけ方法


■ インク室に圧力かけたくないので 火(ガスレンジ)で炙った釘で穴をあけました。
 
chuun02s.jpg

    直径3ミリの穴を開けます
    小さすぎると 後でめんどくさいことになります
  (インク注入時に○○○)
    ※ 何ミリがベストかまだ?

    穴の周りの 盛り上がった部分は
    カッター等で切り取ります。
  (ノミ 平刀 を使えばきれいにカットできます)


  


空気口の穴は 約1ミリなので ニードルが入りません
    そのため 水の注入効率がかなり低下します。なので、
    ニードルの先を空気口に当て、ティッシュ栓をうまく使って 注入してください。
 
    効率よく注入したい方は 何かで 穴を1.5ミリに広げてください。
 
  gokan04ers.jpg



洗濯機で脱水する時の注意点


■ カートリッジは垂直状態でないと 水が完全に抜けません
 
  sennta011ss.png
■ 横に寝かせたほうがいいかも?
sennta03s.png
■ これで すこしはましに?..( ⇒ 使用イメージ

  hftktdds.jpg


 

実践メモ


■ 前回のあまったヤツ
 
  chuun01s.jpg

■ フィルムラベルは 空気口部分まで剥きます。
 
  gokan12s.jpg

■ フィルムラベルを 注入口部分まで剥いてしまったら テープで塞ぎます。(水漏れ防止)
 
  chuun03s.jpg

■ 汚水受けにセットしましてぇ はじめます
 
  chuun04s.jpg

■ 穴を塞がないで注入してみたら インク室に水が入るわ
    ティッシュ横から水漏れするわで、効率低下甚だし
 
  chuun05s.jpg

■ なんで 栓します。
 
  chuun06s.jpg

■ 純正カートリッジに比べ なかなかきれいにならない..
    お湯じゃなく 水使ってるから?
    純正は中が見えないので 純正も こんなもんだったのかも..



■ 2回目の脱水 後 まだ一部に汚れが残っています。
 
  chuun07s.jpg  chuun08s.jpg



■ あまった水で数回洗い 3回目の脱水するも あまり変わらず。
    これがこの方法の限界か...
 
  chuun09s.jpg  chuun10s.jpg



もっと効率的に注入するために.. 考えてみた


■ ダイソー詰め替えキットについている ゴム栓や注入器のキャップ を
    ニードルの先につけて 空気口 or 注入口から注入すれば もっと効率的にできそう..
 
    関連記事:ダイソー 詰め替え用 ゴム栓を ニードルにつけてみた(注 注入器の自作関連記事

実際に試してみました・・・[インクカートリッジに 水を効率的に注入する方法]

■ 空気口を何かで広げ ニードルが入るようにする
    あとチョイ 広げるだけなので
    ドリルなんて 大げさなものを使わなくても できそうですが..



互換カートリッジの強度


パッと見た見た感じ これの強度は純正の3分の1くらいしかなさそう..
(あくまで見た感じです)
特にインク室 接合部がヤバそう..


■ インク室 接合部
 
  gokan05s.jpg  gokan06bs.jpg

何らかの圧力が加わり 接合部に隙間ができると インク漏れをおこします
赤線部分ならシール等で対応可能ですが、黄色部分は内部なので..





関連記事

HP178 ブラック 互換カートリッジの構造


HP178 ブラック 互換カートリッジを観察

■ 馬柱 320枚印刷 終了
 
gokan01s.jpg  gokan02s.jpg

■ スポンジ室上部
 
gokan03s.jpg  gokan04s.jpg
 
gokan04bs.jpg


赤丸:インク注入口 (約3ミリ)
黄丸:空気口 (約1ミリ)
緑線:通気溝



フィルムラベルは 簡単にペロッと剥がせます



■ インク室 接合部
 
gokan05s.jpg  gokan06bs.jpg


■ スポンジ室
 
gokan10f.jpg黄部分:HP178同様の溝
 
赤線部分:仕切壁は下へ行くほど厚くなり
○○○○○スポンジ密度を高くしています。




スポンジを インク注入口から
ニードルで押してみた・・・
ぷにょぷにょして こんにゃくみたい・・・





連通口(赤枠)大気導入溝(黄線)
 
gokan11s.jpg  gokan08s.jpg  gokan08bs.jpg


■ インク供給口( キャップをロックできるようになってる Good ! )
 
gokan09s.jpg




関連記事

Webページ印刷に便利「Nuke Anything Enhanced」使い方


 
「Nuke Anything Enhanced」使える機能

[ Remove everything else ]:選択範囲以外を削除します。
[ Remove selction ]選択範囲:選択範囲を削除します。

※ ほかの機能はこちら



■ 選択反転 右クリックメニューから

NukeAn01s.png

■ [ Remove everything else ] で選択反転した部分以外を削除します。

NukeAn02s.png

■ [ Remove selction ] で選択反転した部分を削除します。

NukeAn03s.png




■ ほかの使えないメニューは「Menu Editor」で消します。

ghytfaf.png




【 メニューの日本語化 】( 英語 イラッとする人用 )

ダウンロードページへ行き 右クリメニューから「名前をつけてリンク先を保存」

NukeAn04s.png

■ ダウンロードした xpiファイル(zipファイル)を解凍します。

NukeAn05ss.png

拡張子を zip に変えて解凍するか eo 等で解凍



■ nukeanything.dtd ファイルを書き換えて メニューを日本語にします。

〚 nukeanything.dtd ファイルのパス 〛
nuke_anything_enhanced-1.0.2-fx+sm\chrome\nukeanything.jar\locale\en-US\nukeanything\nukeanything.dtd

□ nuke_anything_enhanced-1.0.2-fx+sm フォルダ
NukeAn06as.png
□ chrome フォルダ
NukeAn06bs.png
□ nukeanything.jar フォルダ
NukeAn06cs.png
□ locale フォルダ
NukeAn06ds.png
en-US フォルダ
NukeAn06es.png
□ nukeanything フォルダ
NukeAn06fs.png
■ nukeanything.dtd ファイル



■ nukeanything.dtd ファイルを「さくらエディタ」で開き

NukeAn07s.png

■ メニュー項目を適当な文字にかえます。

NukeAn08cs.png

■ 文字コードを「UTF-8」で上書き保存します。

NukeAn09s.png




■ [nuke_anything_enhanced-1.0.2-fx+sm] フォルダ内の
 
[chrome] [defaults] フォルダ [chrome.manifest] [install.rdf] ファイル
    を zip ファイルにまとめます。

NukeAn10s.png

■ [chrome.zip] の出来上がり

NukeAn11as.png

■ [chrome.zip] を [nuke_anything_enhanced-1.0.2-fx+sm.xpi] へ リネーム

NukeAn12as.png

※ かんたん拡張子変更ソフト「CHANGE ext.



■ インストール前に

□「Nuke Anything Enhanced」を すでにインストールしている方は 削除します。
□ 削除できない場合は 手動で削除します。


■ [nuke_anything_enhanced-1.0.2-fx+sm.xpi] を
    FirefoxウインドウへD&Dしてインストール


 
oos.png



関連記事

ScrapBook の DOMイレーサー の使い方


DOMイレーサー
 

DOMイレーサーによって、取り込んだWebページ中の不要な部分を
HTML要素単位で削除することができます。


〚 使い方 〛
 

(1) 編集ツールバー edits.png アイコンをクリック(マウスポインタが十字型になります)
(2) 赤枠内をクリックすると その要素が削除されます
(3) 右クリックでクリックした要素以外を削除(DOMアイソレータ

■ 取り込み前にもこの機能は使えます(保存前編集モード
edit_us.png をクリックして、削除した操作を一回だけ元に戻すことができます。
 
※ DOMイレーサーは、マーカーによるハイライトをひとつずつ解除できます。





■ 編集ツールバーの表示

ツールバー の ScrapBook アイコンをクリックして サイドバーを表示して
取り込んだページを表示すると ページ下部に編集ツールバーが表示されます。


  edit_0s.png

編集ツールバー


 
  edit_2s.png

編集ツールバーの表示/非表示を切り替えるには、
アドオンバー の アイコンをクリックして、[編集ツールバー] を選択してください。


  edit_7s.png



アドオンバー の ScrapBook アイコンをクリック
メニューから「保存前編集モード」を選択すると、編集ツールバーが表示されます。


  edit_1s.png




■【DOM】アイコンをクリックして DOMイレーサーを有効にする

  edit_3s.png

DOMイレーサーが有効になると、
画像やテキストなどにカーソルを近づけると赤い線で囲まれます。
囲まれた部分を 左クリックすると その範囲を削除でき
囲まれた部分を 右クリックすると その範囲以外を削除できます。


  edit_6s.png

■ 修正したい場合は、右横の【元に戻す】アイコンをクリックします。

  edit_4s.png

■ 作業が終了したら【DOM】アイコンをクリックして DOMイレーサーを無効にします。

■ 編集作業が終了したら、【保存】アイコンをクリックして内容を保存します。

  edit_5s.png

※「保存前編集モード」中にクリックすると ScrapBook に保存されます。
    選択反転させていれば その部分のみ「選択範囲を保存」されます。



DOMアイソレータ(クリックした要素以外が削除されます)

・DOMイレーサーで右クリック
・Shiftキーを押しながらDOMイレーサーでクリック




■ 要素を選択できない場合(リンクをクリックしてしまい)

・とりあえず「HackTheWeb」を使ってみる(「e」キー赤枠の範囲を広げる )




■ ほかの編集機能

□ 選択範囲をカット
 
  edit_11s.png

 
  edit_12s.png

□ 選択範囲をカット
 
□ すべてのSCRIPTタグを削除
□ すべてのIFRAMEタグを削除
 
  ( 関連記事:ScrapBook の「すべてのFRAMEタグを削除」でゴミ掃除



関連記事

Webページを分割印刷する方法・高解像キャプチャー編


画像キャプチャー印刷は簡単でいいけど もう少しきれいに印刷したい 方には
 
WebページをPDF化して PDFページを画像キャプチャーして印刷する方法 がおススメ
 
写真等は擬似的に解像度が上がるだけですが、文章部分の解像度は上がるので
文章部分はきれいに印刷できると思います。
ひと手間かければ 画像も高解像で印刷できます)

こちらの記事 をまとめただけの記事です。


 
Webページ(html)を分割印刷する方法・高解像キャプチャー編
 
Firefox でページを表示
○○○
    □ 指定場所で 改ページ(必要ない方はパス)
○○○
Print pages to Pdf仮想プリンタ 等でPDFファイル化します。
○○○
PDF-XChange Viewer PRO でPDFファイルを開き
新規ドキュメントの作成(用紙・枚数の選定)
○○○
■ [ スナップショットツール ] を使い、選択した領域をコピー(コピー解像度の設定
 
    □ Web ページの画像を直接右クリックコピー(リンク先に高解像画像があればそれをコピー)
○○○○○
■ プレレイアウトしながら、新規ドキュメントへ貼り付け
○○○
■ マウスドラッグでレイアウト / サイズ調整
○○○
    □ グリッド・ガイドを使い 細かい修正(必要ない方はパス)
○○○
■ PDF-XChange Viewer PRO で新規ドキュメントを印刷します。





■ PDFファイル化

cap01s.png

PDF-XChange Viewer PRO でPDFファイルを開き

cap02s.png

新規ドキュメントの作成

cap03s.png

■ 新規ドキュメントを開き

cap04s.png

スナップショットツールを 適当な解像度に設定

cap10s.png

スナップショットツール でコピー

cap05s.png

■ 新規ドキュメントへ貼り付け

cap06s.png

■ マウスドラッグでレイアウト / サイズ調整

cap07s.png

印刷

cap08s.png

cap09s.png




関連記事

Webページ(html)を分割印刷する方法・画像キャプチャー編


Webページ(html)を画像キャプチャーすれば簡単に分割印刷できます。が、
画像解像度はスクリーン解像度等に依存するので、
印刷品位は”それなり”ということになります。


Webページ(html)を分割印刷する方法
Firefox でページを表示
○○○
Pearl Crescent Page Saver Basic で「ページ全体をPNGファイルで保存」をします。
○○○
■ 保存したPNGファイルを IrfanView 等で開きます。( 印刷イメージの確認 )
○○○
PDF-XChange Viewer PRO での印刷準備用紙・枚数の選定
○○○
■ 画像の必要部分をクリップボードへコピー
○○○○○
■ PDF-XChange Viewer PRO のドキュメントへ画像を貼り付け 調整
○○○
■ PDF-XChange Viewer PRO で印刷します。


■ キャプチャー印刷に便利なアドオン

 


IrfanView で必要部分をクリップボードへコピー

  copdd.png



PDF-XChange Viewer PRO のドキュメントへ 画像を貼り付け 細かい調整

  xhst.png



■ キャプチャー印刷に便利なアドオン

Default FullZoom Level( ページズーム率を任意の値に変更します )
 
Browsizer(ブラウザのサイズと位置情報を保存し、簡単に呼び出す事ができる)
   (段組み構成にも利用できます)
 
Page Hacker(画像をドラッグして 移動・リサイズできる)
Image Resizer/Scaler(画像を右クリドラッグするだけでリサイズできる)
FlashResizer(ページ内のFlashをリサイズできる)

kwout(選択範囲をキャプチャ)
はてなスクリーンショット拡張(選択矩形範囲をキャプチャ・メモ書きキャプチャ)
Fireshot(選択矩形範囲をキャプチャ・編集可)
Screenshot Pimp(選択矩形範囲をキャプチャ)[日本語非対応]
Screengrab(選択矩形範囲をキャプチャ)
Firefox Abduction(選択矩形範囲をキャプチャ)[日本語非対応]
Awesome Screenshot(編集可)[日本語非対応]
Shooter(選択矩形範囲をキャプチャ)[日本語非対応]
Aviary Firefox
pdfit
キャプチャーイット!ツールバー




関連記事

Webページ(html)を分割印刷する方法


Webページ(html)を指定場所で 改ページ 印刷する方法 で対応できない場合は、
 
以下の方法で印刷します。
 
タブ毎に、プレビュー確認しなければならず めんどくさいですが..




Webページを分割印刷する方法
Firefox で、同一ページを 分割ページ数分 新しいタブ で開きます。
○○○
Nuke Anything Enhanced で印刷に必要ない部分を消します。
ScrapBookDOMイレーサー で印刷に必要ない部分を消します。
Page Hacker を使い 編集 します。  ※ ほかの編集ツール
 ( 以上 必要ない方はパス )
○○○○○○○
■ 各ページを Firefox の 印刷プレビュー で確認
○○○
■ Firefox で 印刷




Webページを編集して分割印刷する方法
 

上の方法ではページ数が増えると めんどくさいことになるので


Firefox で ページを表示します。
○○○
■ 保存前編集
  □ Nuke Anything Enhanced で印刷に必要ない部分を消します。
  □ ScrapBookDOMイレーサー で印刷に必要ない部分を消します。(保存前編集
  □ Page Hacker を使い 編集 します。  ※ ほかの編集ツール
 ( 以上 必要ない方はパス )
○○○
ScrapBook で 分割枚数ぶん「ページを保存」「選択範囲を保存」します。
○○○
■ ScrapBook アイコンをクリックして サイドバーを表示させ
保存した各ページを 新しいタブで開きます。
○○○
■ 各ページを Nuke Anything Enhanced DOMイレーサー Page Hacker で編集
○○○○○○○
■ 各ページを Firefox の 印刷プレビュー で確認
○○○
■ Firefox で 印刷( ページが多い場合 PDFファイルにしておき 後で一括印刷 )




■ 開いている全てのタブを印刷できる Firefox アドオン「Universal print
 

Universal Print :: Add-ons for Firefox
Mozilla Re-Mix: Firefoxにマルチな印刷メニューを追加できるアドオン
Universal Print - Firefox更新情報 Wiki*





関連記事

KLAN / 縦型馬柱(HTML)の印刷用スタイル


[ KLAN ] の縦型HTML馬柱を
印刷用ページに整形するユーザースタイルです。
[ Stylish ] にコピペして使ってください。
 

データ欄のみ印刷するスタイル
成績欄のみ印刷するスタイル
両方 印刷するスタイル


 
  ※ 更新:2/24



■ 適用前のページ

KLANt 01s


■ 印刷用スタイルを適用すると(↑赤枠部分だけ印刷)

KLANt02s.png




■ 印刷用スタイル
.data  #top.page {
padding-top: 0px !important;
background-color: white !important;
}
#top.page div.contents {background-image:none !important;}
.area_main {float: none !important;}
#top.page div.contents aside.pageMenu {display:none !important;}
#fnbar {display:none !important;}
.contents div.area_main nav#docpath {display:none !important;}
footer {display:none !important;}
#pageNavi {display:none !important;}
#raceHeader #notice {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .pdf_dl_link p span.mark,
#raceHeader .pdf_dl_link p a {display:none !important;}
#raceHeader .summary ul {border: 0 !important;}
/*----------------------------------------------*/
.contents {
padding-bottom: 0px !important;
}
#raceHeader table {
float: left !important;
margin: 0px 0px 0px 0px !important;
}
#raceHeader .r-navi {
float: right !important;
margin: 0px -4px 0px 0px !important;
}
/* コース何R*/
#raceHeader .r-navi div {
border: none !important;
box-shadow: none !important;
position:relative;
top: 5px;right: 47px;
font-size: 20px !important;
}
#raceHeader .r-navi div span {
position:relative;
top: -18px; right: -45px;
font-size: 20px !important;
}
/* レース名 */
#raceHeader h1 a {
position:relative;
top:1px;right: 50px;
float: right !important;
}
/* 条件 */
#raceHeader .summary ul {
float: right !important;
position:relative;right: 250px;
}
#raceHeader .summary {
position:relative;
top:-25px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* border-color */
.area_main table {border-color: black !important;}
.area_main table th,
.area_main table td {border-color: black !important;}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section {
font-size: 13px;
padding: 0px 0px 0px 0px !important;
margin: 0px 4px 0px 4px !important;
}
#raceHeader .h-list {
margin-bottom: 0px !important;
}
#result {
margin-top: -1px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#umahikaku table td.name {display:none !important;}
#umahikaku table td.umaban {display:none !important;}
tr th.name {display:none !important;}
#data.data1 tbody tr th.umaban {display:none !important;}
.race-data div#umahikaku.set div
.item1-1 table#data.data1 tbody tr:nth-child(1) {display:none !important;}
.race-data div#umahikaku.set div
.item1-1 table#data.data1 tbody tr:nth-child(2) {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section,
#raceHeader {
margin: 0px 0px 0px 0px !important;
}
#raceHeader .h-list {
margin: 0px 0px 0px 0px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader table .name td dl dd.chichi {
right: 2px !important;
font-size: 9px !important;
}
#raceHeader table .name td dl dd.hahachichi {
left: 3px;
font-size: 9px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
.area_main section#result.race-data {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader table .name td .legs li {
border-top: solid 1px #000000 !important;
border-right: solid 1px #000000 !important;
margin: 0px !important;
}
.area_main table tr td.w2,
.area_main table tr td.w3,
.area_main table tr td.w4 {
text-shadow: none !important;
}
#ad_footer,
#relation.pageNavi ul.move {display:none !important;}
.data {
background-color: #FFFFFF !important;
background-image:none !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader table .name td div {
/* height: 160px !important;*/
}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .application {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader h1 span {display:none !important;}
#raceHeader .r-navi div {
background-image:none !important;
color: #464646 !important;
}
#raceHeader h1{position:relative;top:6px;left:630px;}
#raceHeader .r-navi div span {left:46px;}
#opSwitch,#pageAction {display:none !important;}
.area_main {padding: 0 !important;}




■ 成績欄付き

KLANt03s.png

■ 印刷用スタイルを適用すると

KLANt04s.png



■ 印刷用スタイル
.data #top.page {
padding-top: 0px !important;
background-color: white !important;
}
#top.page div.contents {background-image:none !important;}
.area_main {float: none !important;}
#top.page div.contents aside.pageMenu {display:none !important;}
#fnbar {display:none !important;}
.contents div.area_main nav#docpath {display:none !important;}
footer {display:none !important;}
#pageNavi {display:none !important;}
#raceHeader #notice {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .pdf_dl_link p span.mark,
#raceHeader .pdf_dl_link p a {display:none !important;}
#raceHeader .summary ul {border: 0 !important;}
/*----------------------------------------------*/
.contents {padding-bottom: 0px !important;}
#raceHeader table {margin: -26px 0px 0px 0px !important;}
#raceHeader .r-navi {
float: right !important;
margin: 0px -4px 0px 0px !important;
}
/* コース何R*/
#raceHeader .r-navi div {
border: none !important;
box-shadow: none !important;
position:relative;
top: -3px;right: 44px;
font-size: 20px !important;
}
#raceHeader .r-navi div span {
position:relative;
float: right !important;
top: -18px; right: -40px;
font-size: 20px !important;
}
/* レース名 */
#raceHeader h1 a {
position:relative;
top:-6px;right: 0px;
float: right !important;
}
/* 条件 */
#raceHeader .summary ul {
float: right !important;
position:relative;
top:-4px;right: 250px;
}
#raceHeader .summary {
position:relative;
top:-27px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* border-color */
.area_main table {border-color: black !important;}
.area_main table th,
.area_main table td {border-color: black !important;}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section {
padding: 0px 0px 0px 0px !important;
margin: 0px 4px 0px 4px !important;
}
#raceHeader .h-list {margin-bottom: 0px !important;}
#result {margin-top: -1px !important;}
/*----------------------------------------------*/
#umahikaku table td.name {display:none !important;}
#umahikaku table td.umaban {display:none !important;}
#umahikaku table td.mark {display:none !important;}
tr th.mark,tr th.umaban,
tr th.name {display:none !important;}
.race-data div#umahikaku.set div
.item1-1 table#data.data1 tbody tr:nth-child(1) {display:none !important;}
.race-data div#umahikaku.set div
.item1-1 table#data.data1 tbody tr:nth-child(2) {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section,
#raceHeader {margin: 0px 0px 0px 0px !important;}
#raceHeader .h-list {margin: 0px 0px 0px 0px !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader table .name td .legs li {
border-top: solid 1px #000000 !important;
border-right: solid 1px #000000 !important;
margin: 0px !important;
}
.area_main table tr td.w2,
.area_main table tr td.w3,
.area_main table tr td.w4 {
text-shadow: none !important;
}
#ad_footer,
#relation.pageNavi ul.move {display:none !important;}
.data {
background-color: #FFFFFF !important;
background-image:none !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#umahikaku table td ul.basic li.rname,
#umahikaku table td {font-size: 11px !important;}
#umahikaku table #data-basic td ul li.item4,
#umahikaku table td {line-height: 13px !important;}
#umahikaku table td ul.basic li.place span {
font-size: 12px !important;
line-height: 10px !important;
}
ul li.item2 {
font-size: 11px !important;
line-height: 13px !important;
}
#umahikaku table td ul.basic li.order span {
font-size: 13px !important;
line-height: 11px !important;
}
#umahikaku table td ul.basic {
padding-top: 1px !important;
padding-bottom: 1px !important;
}
#umahikaku table td .dataset {
height: 69px !important;
position: relative;
width: 50px;
}
#raceHeader table .wakuban th,
#raceHeader table .wakuban td,
#raceHeader table .umaban th,
#raceHeader table .umaban td {
height: 15px !important;
padding-top: 1px;
}
#raceHeader table th, #raceHeader table td {
height: 15px !important;
padding-top: 1px !important;
}
#raceHeader.state7 div.h-list table tbody tr.mark {
display:none !important;
}
#raceHeader table tr.legs td ul {
padding-bottom: 0px !important;
padding-top: 1px !important;
line-height: 10px !important;
}
#raceHeader table .name td dl dd.chichi {
right: 2px !important;top: 0px !important;
font-size: 9px !important;
}
#raceHeader table .name td dl dd.hahachichi {
left: 3px;top: 0px !important;
font-size: 9px !important;
}
#raceHeader table .name td {
padding-top: 4px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader table .name td div {height: 146px !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .application {display:none !important;}
#umahikaku table td .mask {height: 69px !important;}
#raceHeader table td.mark input {height: 15px !important;}
#raceHeader table tr.spid td {
padding: 1px 0px 1px 0px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader h1 span {display:none !important;}
#raceHeader .r-navi div {
background-image:none !important;
color: #464646 !important;
}
#raceHeader h1{position:relative;top:6px;left:630px;}
#opSwitch,#pageAction {display:none !important;}
.area_main {padding: 0 !important;}
#umahikaku.set div.item1-1 table#data.data1 tbody#data-lineage td,
#umahikaku table .condition th, #umahikaku table .condition td {
width: 50px;
}
#data.data1 tbody#data-course.percentage tr.condition td,
#data.data1 tbody#data-race.percentage tr.condition td {
font-size: 12px !important;
}
#umahikaku table #data-advance td ul.set8 {
margin-top: 1px !important;
}
#umahikaku table #data-advance td ul.set8 li.item2 {
font-size: 13px !important;
}
#umahikaku table #data-advance td .dataset {
height: 153px !important;
}




■ 成績比較欄だけ印刷

KLANt05s.png



■ 印刷用スタイル
.data #top.page {
padding-top: 0px !important;
background-color: white !important;
}
#top.page div.contents {background-image:none !important;}
.area_main {float: none !important;}
#top.page div.contents aside.pageMenu {display:none !important;}
#fnbar {display:none !important;}
.contents div.area_main nav#docpath {display:none !important;}
footer {display:none !important;}
#pageNavi {display:none !important;}
#raceHeader #notice {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .pdf_dl_link p span.mark,
#raceHeader .pdf_dl_link p a {display:none !important;}
#raceHeader .summary ul {border: 0 !important;}
/*----------------------------------------------*/

#raceHeader .h-list {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
.contents {padding-bottom: 0px !important;}
#raceHeader table {margin: -26px 0px 0px 0px !important;}
#raceHeader .r-navi {
float: right !important;
margin: 0px -4px 0px 0px !important;
}
/* コース何R*/
#raceHeader .r-navi div {
border: none !important;
box-shadow: none !important;
position:relative;
top: 0px;right: 50px;
font-size: 20px !important;
}
#raceHeader .r-navi div span {
position:relative;
float: right !important;
top: -18px; right: -38px;
font-size: 20px !important;
}
/* レース名 */
#raceHeader h1 a {
position:relative;
top:-3px;right: 50px;
float: right !important;
}
/* 条件 */
#raceHeader .summary ul {
float: right !important;
position:relative;
top:-4px;right: 250px;
}
#raceHeader .summary {
position:relative;
top:-25px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* border-color */
.area_main table {border-color: black !important;}
.area_main table th,
.area_main table td {border-color: black !important;}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section {
font-size: 13px;
padding: 0px 0px 0px 0px !important;
margin: 0px 4px 0px 4px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
.data .area_main section,
#raceHeader {margin: 0px 0px 0px 0px !important;}
#raceHeader .h-list {margin: 0px 0px 0px 0px !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .application {display:none !important;}
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader h1 span {display:none !important;}
#raceHeader .r-navi div {
background-image:none !important;
color: #464646 !important;
}
#raceHeader h1{position:relative;top:6px;left:630px;}
#raceHeader .r-navi div span {left:46px;}
#opSwitch,#pageAction {display:none !important;}
.area_main {padding: 0 !important;}




関連記事

KLAN / 横型馬柱(HTML)の印刷用スタイル ・改・改


KLAN / 横型馬柱(HTML)の印刷用スタイル を多少変更しました。
すこしは ましになってるかも..



■ 印刷用スタイル
.data #top.page {
padding-top: 0px !important;
background-color: white !important;
}
#top.page div.contents { background-image:none !important; }
.area_main { float: none !important; }
#top.page div.contents aside.pageMenu { display:none !important; }
#fnbar { display:none !important; }
.contents div.area_main nav#docpath { display:none !important; }
footer { display:none !important; }
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader .pdf_dl_link p span.mark,
#raceHeader .pdf_dl_link p a { display:none !important; }
#raceHeader .summary ul { border: 0 !important; }
/*----------------------------------------------*/
#raceHeader {
margin: 0px 0px 0px 4px !important;
}
#raceHeader,
#raceHeader .r-navi{
height: 18px !important;
}
#raceHeader .summary {
position:absolute; top:-2px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* コース何R*/
#raceHeader .r-navi div {
border: none !important;
box-shadow: none !important;
position:relative;
top: -6px; left:-10px;/* 2.23変更 */
font-size: 19px !important;
}
#raceHeader .r-navi div span {
position:relative;
top: -18px; left: 37px;/* 2.23変更 */
font-size: 19px !important;
}
/* レース名 */
#raceHeader h1 a {
position:relative;
top: -3px;
margin-left: 20px !important;
}
/* 条件 */
#raceHeader .summary ul {
margin-left: 360px !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* 着全般 */
#result #umabashira table td.belong span.num {
text-align: right !important;
color: #464646 !important;
font-size: 26px !important;
top: 16px !important;
right: 12px !important;
}
/* 1,2,3着 */
#result #umabashira table td.belong div.order1 span.num,
#result #umabashira table td.belong div.order2 span.num,
#result #umabashira table td.belong div.order3 span.num {
text-align: right !important;
right: 5px !important;
text-shadow: none !important;
color: black !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* 日時.クラス.タイム等 */
#result #umabashira table td.belong ul.set1,
#result #umabashira table td.belong ul.set2,
#result #umabashira table td.belong ul.set3,
#result #umabashira table td.belong ul.set4,
#result #umabashira table td.belong ul.set5 {
color: black !important;
}
/* レース名 */
#result #umabashira table td ul li a {
color: black !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* 馬名 */
#result #umabashira table td.name p strong {
font-size: 16px !important;
line-height: 23px !important;
}

.name p strong a { color: black !important; }
a:link { color: black !important; }/* モノクロ印刷用 */

#result #umabashira table td.name ul li { font-size: 12px !important; }
/*----------------------------------------------*/
/* 枠/馬番 */
#result #umabashira table td.wakuban,
#result #umabashira table td.umaban { font-weight: bold !important; }
/*----------------------------------------------*/
/* border-color */
/*.area_main table caption,*/
.area_main table { border-color: black !important; }
.area_main table th,
.area_main table td { border-color: black !important; }
/* borderの太さ */
/*
.area_main table,
.area_main table td,
.area_main table th { border-width: 2px !important; }
*/
/*----------------------------------------------*/
/* 展開 */
#result #umabashira table td.name span.legs {
border:1px solid #464646 !important;
border-left: none !important;
padding-top: 0 !important;
bottom: -1px !important;
right: -1px !important;
}
#result #umabashira table td.name span img {
border-left: 1px solid #464646 !important;
margin-left: 0 !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* サイズ */
.area_main { width: 868px !important; }
#result #umabashira table td.name {
width: 170px !important;
color: black !important;
}
/*----------------------------------------------*/
/* 一番上のtable */
.area_main table td { text-shadow: none !important; }
.area_main table th { text-shadow: none !important; }
/*----------------------------------------------*/
/* 1,2,3着背景色 *//* 変えたい方は適当に */
/*
td.belong div.order1 { background-color: #FFFFFF !important; }
td.belong div.order2 { background-color: #FFFFFF !important; }
td.belong div.order3 { background-color: #FFFFFF !important; }
*/
/* マウス */
#result #umabashira table td.hover div a {color: #464646 !important; }
#result #umabashira table td.hover div {
color: #464646 !important;
box-shadow: none !important;
}
/*----------------------------------------------*/
#notice.loggedin { display:none !important; }
.area_main aside#ad_footer { display:none !important; }
/*----------------------------------------------*/
#umabashira { padding: 3px 0px 0px 0px !important; }
#umabashira.set { margin: 0px !important; }
.data .area_main section { padding: 0px !important; }
div.item1-1 table thead tr th.name {
padding-left: 10px !important;
}
.area_main table th {
padding: 3px 2px 2px 2px !important;
font-size: 13px !important;
}
#umabashira table th.wakuban,
#umabashira table th.umaban,
#umabashira table .name {
font-size: 12px !important;
}
#umabashira table td.wakuban,
#umabashira table td.umaban {
font-size: 16px !important;
}
.area_main table th, .area_main table td {
font-size: 11px !important;
}
/* タイム太字 */
#result #umabashira table td.belong ul.set4 .item1 {
font-size: 12px !important;
}
#umabashira table td.name div {
height: 70px !important;
}
#umabashira table td.name p {
padding: 4px 0px 0px 0px !important;
}
#umabashira table td.belong div {
padding: 2px 2px 1px 5px !important;
}
a:link {
text-decoration: none !important;
}
/* 1,2,3着 色*//*
table td.belong div.order1 span.num { color: black !important; }
table td.belong div.order2 span.num { color: black !important; }
table td.belong div.order3 span.num { color: black !important; }
*/
/*------------------2/23追加--------------------*/
#raceHeader .r-navi div {
background-image:none !important;
color: #464646 !important;
}
#raceHeader h1 span,
#raceHeader .application { display:none !important; }
#umabashira table td.belong em { min-width: 142px !important; }
#umabashira table td.belong div ul{ width: 142px !important; }
#umabashira table td.name div div { width: 860px !important; }




関連記事

Webページ(html)を指定場所で 改ページ 印刷する方法


Webページを任意の場所で 改ページ 印刷する方法
 
いろいろ考えましたが..
 
簡単にできそうなのは 次の二つ位しか思いつきませんでした..

ブラウザを 編集モードにして改ページ印刷
 
SourceEditor(Firefoxアドオン)で 改ページコードを挿入して 改ページ印刷


 

ブラウザを 編集モードにして改ページ印刷


 
ブラウザを編集モードにして「改行等」を挿入し、任意の場所で改ページ印刷
Firefox でWebページを表示
○○○
ScrapBook アイコンをクリックして ScrapBook をオンにします。
DOMイレーサー で印刷に必要ない部分を消します。( 必要ない方はパス )
○○
Page Hacker で Firefox を 編集モード にします。
○○○
改ページしたい場所に「改行・段落」等の「改ページ コード」を挿入します。
○○○○○○○( 元へ戻す でやり直し )
■ Firefox の 印刷プレビュー で確認
○○○
■ Firefox で 印刷




改ページしたい場所に「改行・空段落」を挿入
◇ マウスクリックで表示させたキャレット位置に

・[Shift]+[Enter]キーで改行が入ります。
・[Enter]キーで段落が入ります。






■ 改ページしたい場所に「改ページ コード」を挿入・例
◇ 下の「改ページ コード」を 改ページさせたい場所に コピペしてください

この部分(一行)を「反転選択」→ コピー
○○○
□□ここで改ページ□□
○○○
「□□ここで改ページ□□」の(一行)全文字を コピペしてください



〚 コピーするコード 〛
<span style="color:#FFFFFF; page-break-after:always;">□□ここで改ページ□□</span>
 
 ※ 注意 こちらをコピーしてもテキストデータしかコピーされません




■ 背景色も印刷すると 上のコードでは、
  「□□ここで改ページ□□」が白抜きで印刷される場合があるので、
◇ 下の「改ページ コード」を 改ページさせたい場所に コピペしてください

この部分(一行)を「反転選択」→ コピー

        

この部分「        」(空白)をすべて(一行)コピーしてください






SourceEditor で 改ページコードを挿入して 改ページ印刷


 
SourceEditor(Firefoxアドオン)で「改ページコード」を挿入して 改ページ印刷
Firefox でWebページを表示
○○○
ScrapBook アイコンをクリックして ScrapBook をオンにします。
DOMイレーサー で印刷に必要ない部分を消します。( 必要ない方はパス )
○○○
SourceEditor アドオンバーアイコンをクリックして SourceEditor をオンにして
○○○
改ページしたい位置のブロックをダブルクリックすると、
    直接 HTMLソースを編集できるようになります。
○○○
■ そこへ「改ページ コード」を挿入
SourceEditor アドオンバーアイコンをクリックして SourceEditor をオフにします。
○○○○○○○( やり直す場合は SourceEditor をオンに )
■ Firefox の 印刷プレビュー で確認
○○○
■ Firefox で 印刷


■ コピペ コード ・例
<span style="page-break-after:always;">&nbsp;&nbsp;</span>
 style="page-break-after:always;"




関連記事

『予想指数』をA4用紙1枚にまとめて印刷・弐・書き込み欄付



『予想指数』をA4用紙1枚にまとめて印刷・弐 に書き込み欄をつけます。

hgvs.png



■ 整形用スタイル
 
.sbox {
width: 106px !important;
float:left !important;
margin: 5px 5px 5px 0px !important;
font-size: 16px !important;
line-height: 24px !important;
height: 456px !important;
}
.fbox {
width: 1060px !important;
margin-left: -6px !important;
}
.abox {
float:left !important;
width: 1060px !important;
}
/*テーブル背景色*/
table{
font-size: 16px !important;
line-height: 17px !important;
background-color: #FFFFFF !important;
}
/*ボーダー色*/
table, td, th {
border: 1px #888888 solid !important;
border-collapse: collapse !important;
}
/*馬番背景色*/
table tbody tr td:nth-child(2) {
background-color: #F3F3F3 !important;
}
/*項目背景色*//*2478*/
table tbody tr th:nth-child(n+1) {
background-color: #EBEBEB !important;
}
table tbody tr td:nth-child(7) {
text-indent: 3px !important;
}

table tbody tr th:nth-child(1),
table tbody tr th:nth-child(3),
table tbody tr th:nth-child(5),
table tbody tr th:nth-child(6) {
display:none !important;
}
table tbody tr td:nth-child(1),
table tbody tr td:nth-child(3),
table tbody tr td:nth-child(5),
table tbody tr td:nth-child(6) {
display:none !important;
}
table tbody tr th:nth-child(n+9) {
display:none !important;
}
table tbody tr td:nth-child(n+9) {
display:none !important;
}




■ 印刷イメージ

vfdgts.png



関連記事

『予想指数』をA4用紙1枚にまとめて印刷・弐



データに【 1R 】がないときはこちらのスタイルを適用してください。
競馬場ごとに分割表示されず、連続して表示されます。
1ページに表示できるのは最大 33レース までです。


 

「むらけん」氏の『予想指数』全レースをA4用紙1枚にまとめて印刷


むらけん's blog ~競馬予想~」ブログにある
オリジナル指数『予想指数』付き出馬表を整形して印刷します。
 
全レースのデータをA4用紙1枚にまとめて印刷できますので
競馬場での馬券検討などに お役立てくださいませ ませ 。。


Firefox で『予想指数付き出馬表』ページを表示
○○○
ScrapBook で「ページを保存」をします。
○○○
■ ScrapBook のサイドバーを表示させ、保存した『出馬表』ページを開きます。
○○○
■ サイドバーの アイテム右クリックメニューから保存フォルダを開きます。
○○○
■ 保存フォルダが開いたら、中の index.html を さくらエディタ で開き、置換作業
○○○
■ ScrapBook で保存したページを再読み込みします。
○○○
■ [Stylish] で整形用スタイルを適用します。
○○○
□ ScrapBook の DOMイレーサー必要ないレースを消します
○○○
■ Firefoxの印刷機能を使い、PDFファイル化するか 印刷します。
○○○
PDF-XChange Viewer PRO で「ぺージのトリミング」後、印刷します。




置換作業


■ 置換作業は必ず さくらエディタ ⇒ MultiReplace の順で行ってください。
 


■ 保存フォルダ中の「index.html」を さくらエディタ にD&Dして開き、
    置換ダイアログを開きます。
 
□ 以下の文字列を「置換前」に貼り付けします。
201.*]<br>\n|4歳.*</font>\n|3歳.*</font>\n| </font>.*</b><br>

□「置換後」には何も入力しません。
 
    skr1s.png

□ 正規表現にチェックをいれ、「すべて置換」します。



MultiReplace を使い、複数文字列を置換
    さくらエディタで 「すべて選択」→ 「コピー」でテキストをクリップボードへ送り
    MultiReplace で、クリップボード内置換を行います。
 
予想指数$指
順1$順
<hr>$
<body bgcolor="white">$<body bgcolor="white"><div class="fbox"><div class="abox">
</body>$</div></div></body>
<b><font color="maroon" size="+1">【$<div class="sbox">【
</tbody></table>$</tbody></table></div>

 
□ 区切り文字を「」にして 上(↑)の文字列をテキストボックスへ貼り付けします。

    skr2s.png
 
【 クリップボードからの読み込み 】
 
  skrs.png
 
・右上の [クリップボード]ボタンを押すと、クリップボードモードになります。
・[置換]ボタンを押した時点のクリップボード内のテキストが置換処理され、
    クリップボードに書き戻されます。


■「すべて選択」状態の さくらエディタ へ貼り付けした後、「上書き保存」します。

    skr4s.png



保存ページの再読み込み


■ 保存ページをロケーションバー上のリロードボタンで更新します。

    skr5ss.png

 ※ 更新しない場合は サイドバーのアイテムをクリックしてください


 


DOMイレーサーで必要のないレースを消します


■ ScrapBook の DOMイレーサーで必要のないレースを消去します。
    DOMs.png



整形用スタイル


■ 整形用スタイル( Stylishの使い方はこちら
.sbox {
width: 79px !important;
float:left !important;
margin: 5px 11px 5px 0px !important;
font-size: 16px !important;
line-height: 24px !important;
height: 456px !important;
}
.fbox {
width: 1060px !important;
/* height: 1368px !important; */
margin-left: -6px !important;
}
.abox {
float:left !important;
width: 1060px !important;
}
/*テーブル背景色*/
table{
font-size: 16px !important;
line-height: 17px !important;
background-color: #FFFFFF !important;
}
/*ボーダー色*/
table, td, th {
border: 1px #888888 solid !important;
border-collapse: collapse !important;
}
/*馬番背景色*/
table tbody tr td:nth-child(2) {
background-color: #F3F3F3 !important;
}
/*項目背景色*//*278*/
table tbody tr th:nth-child(n+1) {
background-color: #EBEBEB !important;
}
table tbody tr td:nth-child(7) {
text-indent: 3px !important;
}
table tbody tr th:nth-child(1),
table tbody tr th:nth-child(3),
table tbody tr th:nth-child(4),
table tbody tr th:nth-child(5),
table tbody tr th:nth-child(6) {
display:none !important;
}
table tbody tr td:nth-child(1),
table tbody tr td:nth-child(3),
table tbody tr td:nth-child(4),
table tbody tr td:nth-child(5),
table tbody tr td:nth-child(6) {
display:none !important;
}
table tbody tr th:nth-child(n+9) {
display:none !important;
}
table tbody tr td:nth-child(n+9) {
display:none !important;
}

 

印刷イメージ



    aserf.png


    plkhg.png




関連記事

ScrapBookの保存ページ(index.html)を直接編集する方法


保存ページ(index.html)を StyleNote5 で開き 高度な編集を行います。
 
index.html」を開くだけでCSSが適用され 即、編集可能になるのは
 
この StyleNote5 だけだと思います。(?)


StyleNote5 の すごいところ
 

文字化けしない(UTF-8対応)
・index.html を StyleNote5 アイコンにD&Dするだけで編集可能になります。
HTMLとCSSの編集が高度に融合し、効率的な作業環境を実現
 
・インストールは zipファイルを 適当なディレクトリに展開するだけ
・もちろんレジストリもいじりません
   (設定ファイルはマイドキュメントの「StyleNote」フォルダに保存)






関連記事
プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム