馬場情報 まとめ - 2012




開催日(東)(西)(裏)
1月
5日(木)
8日(日)9日(祝)
14日(土)15日(日)
21日(土)22日(日)

28日(土)29日(日)
1回中山
1日目
2日目3日目
4日目5日目
6日目7日目
1回京都
1日目
2日目3日目
4日目5日目
6日目7日目


1回小倉

1日目2日目
3日目4日目
1回東京
1日目2日目
2回京都
1日目2日目
5日目6日目
2月4日(土)5日(日)
11日(祝)12日(日)
18日(土)19日(日)

25日(土)26日(日)
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
7日目8日目
9日目10日目
2回中山
1日目2日目
1回阪神
1日目2日目


1回中京
3月3日(土)4日(日)
10日(土)11日(日)
17日(土)18日(日)

24日(土)25日(日)
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目

7日目8日目
3回中山
1日目2日目
2回阪神
1日目2日目
4月3月31日(土)1日(日)
7日(土)8日(日)
14日(土)15日(日)

21日(土)22日(日)
28日(土)29日(祝)
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
1回福島
1日目2日目
3日目4日目

5日目6日目
7日目8日目
2回東京
1日目2日目
3日目4日目
3回京都
1日目2日目
3日目4日目
5月
5日(祝)6日(日)
12日(土)13日(日)
19日(土)20日(日)
26日(土)27日(日)
5日目6日目
7日目8日目
9日目10日目
11日目12日目
5日目6日目
7日目8日目
9日目10日目
11日目12日目
1回新潟
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
6月
2日(土)3日(日)
9日(土)10日(日)

16日(土)17日(日)
23日(土)24日(日)

30日(土)7月1日(日)
3回東京
1日目2日目
3日目4日目
3回阪神
1日目2日目
3日目4日目

5日目6日目
7日目8日目

1回函館

1日目2日目

3日目4日目
5日目6日目
2回福島
1日目2日目
3日目4日目

5日目6日目
2回中京
1日目2日目
2回函館
1日目2日目
7月7日(土)8日(日)

14日(土)15日(日)

21日(土)22日(日)

28日(土)29日(日)
7日目8日目3日目4日目3日目4日目
2回新潟
1日目2日目
5日目6日目5日目6日目

3日目4日目
7日目8日目1回札幌
1日目2日目
5日目6日目2回小倉
1日目2日目
3日目4日目
8月4日(土)5日(日)

11日(土)12日(日)

18日(土)19日(日)
25日(土)26日(日)
7日目8日目3日目4日目5日目6日目
3回新潟
1日目2日目
5日目6日目7日目8日目
3日目4日目
5日目6日目

7日目8日目
9日目10日目
2回札幌
1日目2日目
3日目4日目
9月1日(土)2日(日)

8日(土)9日(日)
15日(土)16日(日)17日(祝)
22日(祝)23日(日
29日(土)30日(日)10月1日(月)
7日目8日目11日目12日目5日目6日目
4回中山
1日目2日目
3日目4日目5日目
6日目7日目
8日目9日目
4回阪神
1日目2日目
3日目4日目5日目
6日目7日目
8日目9日目
10月
6日(土)7日(日)8日(祝)
13日(土)14日(日)
20日(土)21日(日)
27日(土)28日(日)
《4回東京 》
1日目2日目3日目
4日目5日目
6日目7日目
8日目9日目
《4回京都 》
1日目2日目3日目
4日目5日目
6日目7日目
8日目9日目
《4回新潟 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
11月
3日(祝)4日(日)
10日(土)11日(日)
17日(土)18日(日)
24日(土)25日(日)
《5回東京 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
《5回京都 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
《3回福島 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目
12月
1日(土)2日(日)
8日(土)9日(日)
15日(土)16日(日)
22日(土)23日(祝)24日(月)
《5回中山 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目9日目
《5回阪神 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目
7日目8日目9日目
《3回中京 》
1日目2日目
3日目4日目
5日目6日目




[天気・馬場情報] 4回東京 4回京都 4回新潟 (2012)


4回東京競馬

4回東京競馬4回東京競馬


5日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:(芝)良
    (ダート)稍重

●芝の状態
第3回開催終了後、洋芝から野芝へトランジションするための更新作業と傷んだ3~4コーナー及び正面・向正面の直線部を中心に約19000平方メートルの芝張替え作業を行った。その後、肥料散布・散水などの生育促進に努め、9月中旬にオーバーシードとして洋芝を播種した。野芝及び洋芝とも順調に生育しており、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm
(障害コース)
野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
30日(日)に15.5mm、3日(水)7.0mm、4日(木)4.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
27日(木)芝刈りを実施。
1日(月)芝の生育管理のた散水を実施した。

(ダートコース)
1日(月)~3日(水)、5日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
29日(土)芝刈りを実施。
1日(月)肥料を散布。
1日(月)芝の生育管理のため散水を実施した。




4回京都競馬



5日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
第3回開催終了後、向正面直線から内外周り3~4コーナーを経て正面直線までの損傷箇所の芝を約8000平方メートル張り替えるとともにコース全面の更新作業を行いました。ベースの野芝、オーバーシードした洋芝ともに生育は順調で良好な状態。。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約12cm~14cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約14~16cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
29日(土)に1.0mm、30日(日)61.5mm、4日(木)1.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
20日(木)、21日(金)芝刈りを実施。
1日(月)、2日(火)肥料を散布した。
4日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
2日(火)~4日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



4回新潟競馬






[天気・馬場情報] 4回中山 4回阪神 (2012)

4回中山 4回阪神

(2012)
4回中山競馬


1日目2日目8日(土)9日(日)

7日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>稍重

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 3回開催終了後、約19000平方メートルの芝を張替え、その後、散水や肥料散布等の生育管理に努めた。芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約10~12cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm、洋芝約10~12cm

●中間の気象情報
 4日(火)21.5mm、6日(木)に5.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 3日(月)に芝刈り
 5日(水)に散水
<ダートコース>
 3日~6日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 4日、5日に芝刈り
 5日に散水



3日目4日目5日目15日(土)16日(日)17日(祝)


14日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
1週使用したが、芝の傷みも少なく全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約10~12cm

(障害コース)
野芝約10~12cm、洋芝約10~12cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
12日(水)に2.5mmの雨が降ったが、あとは晴天続き。

●中間の作業内容

(芝コース)
12日(水)芝刈りを実施。
13日(木)肥料を散布した。
10日(月)~13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
11日(火)~13日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
11日(火)芝刈りを実施。
12日(水)殺虫剤、殺菌剤を散布した。
10日(月)、12日(水)、13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。



6日目7日目22日(祝)23日(日


21日(金)正午時点での、中山競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

●天候


●馬場状態
芝:良
ダート:稍重

●芝の状態
今週からCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)を使用。
コース変更に伴い内側の蹄跡がカバーされて全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)  野芝約10~12cm
(障害コース) 野芝約10~12cm、洋芝約10~12cm

●中間の気象情報
17日(月)に15ミリ、18日(火)に1ミリ、19日(水)に15.5ミリの降水を観測。

●作業内容
<芝コース>
・20日(木)芝刈りと散水を実施した。

<ダートコース>
・20日(木)と21日(金)、クッション砂の砂厚を9cmに調整した。

<障害コース>
・20日(木)に芝の生育管理のため散水した。



8日目9日目29日(土)30日(日)


28日(金)正午時点での、中山競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

●天候


●馬場状態
( 芝 ) 良
(ダート) 稍重

●芝の状態
3~4コーナー内側が少し傷んできたが、全体的には良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)野芝約12~14cm
(障害コース)野芝約12~14cm、洋芝約12~14cm

●使用コース
Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

●中間の気象状況
23日(日)に35.5ミリ、24日(月)に1ミリ、25日(火)に7.5ミリ、
28日(金)に1ミリ降水を観測した。

●作業内容
(芝コース)
・26日(水)殺虫剤、殺菌剤を散布した。

(ダートコース)
・25日(火)~27日(木)にクッション砂の砂厚を9cmに調整した。

(障害コース)
・27日(木)にローラーで3号坂路と3~4コーナー内側の凹凸を修正した。




4回阪神競馬


1日目2日目8日(土)9日(日)


7日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 3回開催終了後、洋芝の消去と野芝の生育を促すための更新作業を実施。また、正面・向正面を中心に約6000平方メートルの芝を張替えた。養生期間中は天候にも恵まれ、良好なコンディション。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約10~12cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm

●中間の気象情報
 4日(火)17.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 3日(月)に芝刈り
 5日(水)、6日(木)に散水
<ダートコース>
 3日~6日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 4日に芝刈り



3日目4日目5日目15日(土)16日(日)17日(祝)


14日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
1週使用したが、大きな傷みは発生しておらず、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約10cm~12cm

(障害コース)
野芝約10~12cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
10日(月)に10.0mm、11日(火)2.0mmの雨が降ったが、以後好天続き。

●中間の作業内容
(芝コース)
11日(火)芝刈りを実施。12日(水)、13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
12日(水)~14日(金)殺菌剤を散布した。

(ダートコース)
12日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
12日(水)芝刈を実施した。



6日目7日目22日(祝)23日(日


21日(金)正午時点での、阪神競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

●天候


●馬場状態
( 芝 ) 良
(ダート) 良

●芝の状態
今週からBコース(Aコースから直線部で3m、曲線部で4m外に内柵を設置)を使用する。
蹄跡がついた箇所は移動柵によって概ねカバーされており、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
芝コース、障害コースとも野芝約10~12cm

●中間の気象情報
14日(金)に5ミリ、18日(火)に26ミリの降水を観測した。

●作業内容
<芝コース>
・19日(水)に芝刈りを実施した。
・21日(金)に芝の生育管理のため散水を実施。

<ダートコース>
・19日(水)と20日(木)にクッション砂の砂厚を調整(9cm)した。

<障害コース>
・19日(水)と20日(木)に芝刈りを実施。
・20日(木)と21日(金)に殺菌剤を散布した。



8日目9日目29日(土)10月1日(月)


28日(金)正午時点での、阪神競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

●天候


●馬場状態
芝、ダートとも良

●芝の状態
開催最終節を迎え、正面・向正面の内柵沿いに少々蹄跡が見られるようになったが、
大きな傷みは発生しておらず、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース) 野芝約10~12cm
(障害コース) 野芝約10~12cm

●使用コース
Bコース(Aコースから直線部で3m、曲線部で4m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
23日(日)に9ミリの降水があったほかは晴天が続いている。

●作業内容
(芝コース)
・24日(月)に芝刈りを実施した。
・27日(木)に肥料散布と散水を実施した。

(ダートコース)
・25日(火)~27日(木)にクッション砂の砂厚を9cmに調整した。

(障害コース)
・25日(火)に芝刈りを実施した。





[天気・馬場情報] 3回新潟 2回小倉 1回札幌 2回札幌 (2012)

3回新潟 2回小倉 1回札幌 2回札幌 (2012)


3回新潟競馬


1日目2日目5日(木)

10日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 内・外回り3~4コーナーの内側が少し傷んできたが、全体的に芝の傷みは少なく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約11~14cm

●中間の気象情報
 6日(月)~7日(火)に8.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 6日に芝刈り
 8日(水)~10日に散水
<ダートコース>
 7日~10日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



3日目4日目5日(木)

17日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
内・外回り3~4コーナーの内側が少し傷んできたが、その他の部分はコース内側の蹄跡がやや目立つ程度で全体的に傷みは少なく、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約11~14cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
13日(月)に7.0mm、14日(火)1.5mm、15日(水)9.5mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
13日(月)芝刈りを実施。
15日(水)肥料を散布した。
16日(木)、17日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
14日(火)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



5日目6日目5日(木)

24日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 内・外回り3~4コーナーとホームストレッチの内側が少し傷んできたが、概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約11~14cm

●中間の気象情報
 16日(木)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 20日(月)に芝刈り
 20日~24日に散水
<ダートコース>
 21日(火)~24日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



7日目8日目5日(木)

31日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
内・外回り3~4コーナーと向正面、正面直線のコース内側が少し傷んできたが、全体的には概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約11~14cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
30日(木)に4.0mmの雨が降った。その他は好天。

●中間の作業内容
(芝コース)
27日(月)芝刈りを実施。
29日(水)殺菌剤を散布した。
27日(月)~31日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
28日(火)~31日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



2回小倉競馬


1日目2日目5日(木)

27日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 1回小倉終了後、芝の張り替えと更新作業を行い、野芝の回復を図ってきた。順調に生育し良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約12~14cm

●中間の気象情報
 22日(日)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 23日(月)に芝刈り
 24日(火)~27日に散水
<ダートコース>
 23日~24日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 24日に芝刈り
 24日~27日に散水



3日目4日目5日(木)

3日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
先週の競馬による傷みも軽微で、良好な状態を保っている。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約12cm~14cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
今週は30日(月)に16.5mmの雨が降ったが、その他は好天続き。

●中間の作業内容
(芝コース)
30日(月)、31日(火)芝刈りを実施した。
1日(水)~3日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
30日(月)~2日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
1日(水)芝刈を実施した。1日(水)~3日(金)芝の生育管理のため散水を実施。



5日目6日目5日(木)

10日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 3~4コーナーの内側に傷みが出てきたが、全体的にはまずまず良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約12~14cm
<障害コース>
 野芝約12cm

●中間の気象情報
 3日(金)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 6日(月)に芝刈り
 9日(木)に肥料散布
 6日~10日に散水 

<ダートコース>
 8日(水)~9日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



7日目8日目5日(木)

17日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
3~4コーナー内側に傷んだ部分がありますが、全般的には良好な状態を保っている。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約12cm~14cm

(障害コース)
野芝約12cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
11日(土)に62.0mm、12日(日)10.5mm、13日(月)2.5mm、14日(火)には48.5mmもの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
13日(月)芝刈りを実施した。
16日(木)殺虫剤を散布。
16日(木)、17日(金)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
13日(月)~16日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
15日(水)芝刈を実施した。16日(木)、17日(金)芝の生育管理のため散水を実施。



9日目10日目5日(木)

24日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 向正面や4コーナー内側の一部に蹄跡が残っている箇所があるが、コース変更により傷んだ箇所は概ねカバーされ、良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約12~14cm
<障害コース>
 野芝約12cm

●中間の気象情報
 22日(水)に2.5mm、23日(木)に4.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 20日(月)に芝刈り
 20~21日(火)、23~24日に散水
<ダートコース>
 22日~24日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 22日に芝刈り
 20~21日、23~24日に散水



11日目12日目5日(木)

31日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
内側2~3mの部分まで蹄跡が残っているが、損傷は軽微で、全般的には良好な状態を保っている。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約12cm~14cm

(障害コース)
野芝約12cm

●使用コース
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
28日(火)に6.0mm、29日(水)10.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容

(芝コース)
27日(月)芝刈りを実施、また31日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
29日(水)~31日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
29日(水)芝刈を実施した。31日(金)芝の生育管理のため散水を実施。




1回札幌競馬


1日目2日目5日(木)

20日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
昨年の開催終了後、コース内側の傷んだ部分を中心に芝の張替えを行うとともに、芝の生育を促進するための更新作業を実施した。芝の生育は概ね順調で良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内側を最内に設置)

●中間の気象情報
14日(土)に0.5mmの雨が降ったが、今週は好天続き。

●中間の作業内容

(芝コース)
16日(月)芝刈りを実施した。14日(土)肥料を散布、14日(土)、16日(月)~20日(金)に芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
 13日(金)~20日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目5日(木)

27日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 先週の競馬による傷みは少なく、良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 15日(日)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 23日(月)に芝刈り
 23日~27日に散水
<ダートコース>
 23日~27日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



5日目6日目5日(木)

3日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
Aコースの使用は3週目となるが、目立った傷みも少なく、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内側を最内に設置)

●中間の気象情報
1日(水)に15.0mmの雨が降ったが、その他は好天続き。

●中間の作業内容
(芝コース)
30日(月)芝刈りを実施した。30日(月)に殺菌剤を散布。1日(水)殺虫剤を散布、2日(木)肥料を散布した。30日(月)、31日(火)、2日(木)に芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
30日(月)~3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



7日目8日目5日(木)

10日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 3~4コーナーの内側で、若干傷みが見え始めたが、全体的には良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 6日(月)に2.0mm、10日に9.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 7日(火)に芝刈り
 9日(木)に肥料散布
<ダートコース>
 6日~10日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



2回札幌競馬


1日目2日目5日(木)

17日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)重

●芝の状態
今週からCコースを使用。コースの変更に伴い、芝の傷みも概ねカバーされ、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Cコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
10日(金)に9.0mm、13日(月)12.0mm、16日(木)に26.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
12日(日)芝刈りを実施。

(ダートコース)
13日(月)~15日(水)、17日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目5日(木)

24日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>稍重

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 目立った傷みも少なく、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 20日(月)42.5mm、23日(木)に6.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 19日(日)に芝刈り
 24日に肥料散布
<ダートコース>
 21日(火)~24日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



5日目6日目5日(木)

31日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
1~2コーナー及び3~4コーナーの内側が若干傷みはじめましたが、全体的には引き続き良好な状態となっている。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Cコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
この1週間全く雨が降っていない。

●中間の作業内容
(芝コース)
27日(月)芝刈りを実施。

28日(火)~30日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
(ダートコース)
27日(月)~31日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。




[天気・馬場情報] 2回新潟 2回中京 2回函館 (2012)

2回新潟 2回中京 2回函館 (2012)
2回新潟


1日目2日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り

馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)重

●芝の状態
芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態。なお、前回の開催で傷んでいた箇所についても芝張替え等の作業により回復し、良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約11~13cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
6日(金)に8.5mm、7日(土)55.5mm、8日(日)0.5mm、12日(木)28.0mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
9日(月)芝刈りを実施。
10日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
6日(金)、9日(月)~12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目21日(土)22日(日)

20日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
1週使用したけれど、芝の傷みは非常に少なく全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約11~13cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
14日(土)に2.5mm、15日(日)22.5mm、17日(火)12.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
16日(月)芝刈りを実施。
18日(水)殺虫剤を散布した。
19日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
18日(水)~20日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



5日目6日目28日(土)29日(日)

27日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 コース内側に若干の蹄跡が見られるが、全体的に芝の傷みが少なく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約11~14cm

●中間の気象情報
 24日(火)0.5mm、25日(水)に1.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 23日(月)に芝刈り
 26日(木)に肥料散布
 23日、26日、27日に散水
<ダートコース>
 24日(火)~27日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



7日目8日目4日(土)5日(日)

3日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
内回り4コーナー付近の蹄跡が若干目立ってきたが、全体的に芝の傷みは少なく引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約11~14cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
今週は全く雨が降っていない。

●中間の作業内容
(芝コース)
30日(月)芝刈りを実施。
31日(火)~3日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
31日(火)~3日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。




2回中京


1日目2日目30日(土)7月1日(日))

29日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今開催は野芝にオーバーシード(イタリアンライグラス)した状態で施行する。第1回中京競馬終了後、3~4コーナー内側の蹄跡部分を中心に洋芝の追い播きを実施するとともに、コース全面に野芝の生育を促進するための更新作業を実施した。その後、肥料散布・芝刈り等を行い、全体的に芝の状態は良好。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約8cm~10cm、洋芝約12~16cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
22日(金)に51.0mm、25日(月)に3.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
26日(火)芝刈りを実施。
29日(金)散水を実施した。

(ダートコース)
25日(月)~28日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目7日(土)8日(日)

6日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>重

●芝の状態
 Aコースを使用。
 先週の降雨の中での競馬の影響で3~4コーナー内柵沿いで傷みが目立ってきた。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
 3日(火)に62.0mm、5日(木)に2.0mm、6日正午までに9.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 2日(月)に芝刈り
 4日(水)に肥料散布
<ダートコース>
 4日~5日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



5日目6日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)不良

●芝の状態
今週からBコースを使用。2週にわたり降雨での競馬となり、柵の移動後も3~4コーナー及びホームストレッチの内柵沿いに傷みが残っている。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約8cm~10cm、洋芝約12~16cm

●使用コース
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
6日(金)に45.0mm、7日(土)に9.5mm、11日(水)に10.0mm、12日(木)19.0mmの降雨量を記録した。

●中間の作業内容
(芝コース)
10日(火)芝刈りを実施した。

(ダートコース)
10日(火)、11日(水)、13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



7日目8日目21日(土)22日(日)

20日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:小雨
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
先週と大きく状態は変わりなく、3~4コーナー及びホームストレッチ内柵沿いの傷みが大きくなっている。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約10cm~14cm、洋芝約12~16cm

●使用コース
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
今週は20日(金)に0.5mmの雨が降ったが、その他は好天続き。

●中間の作業内容

(芝コース)
17日(火)芝刈りを実施した。
17日(火)~19日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
18日(水)~19日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



2回函館


1日目2日目30日(土)7月1日(日)

29日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
コース内側が全体的に少し傷んできたが、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
23日(土)に0.5mmの雨が降ったが、あとは好天続き。

●中間の作業内容

(芝コース)
24日(日)芝刈りを実施。25日(月)に殺菌剤を散布。27日(水)肥料を散布した。
25日(月)~29日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
25日(月)~29日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目7日(土)8日(日)

8日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコースを使用(Aコースから4m外に内柵を設置)。
 コース変更で傷みがほとんどカバーされ良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 2日(月)0.5mm、5日(木)に3.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 2日(月)に芝刈り
 4日(水)に散水
<ダートコース>
 2日~6日にクッション砂の厚さを9cmに調整 



5日目6日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)重

●芝の状態
先週Bコースを1節使用したが、傷みも少なく引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Bコース(Aコースから4.0m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
9日(月)に1.0mm、12日(木)に25.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
9日(月)芝刈りを実施した。9日(月)、10日(火)に芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
 9日(月)~12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。





[天気・馬場情報] 2回福島 3回阪神 1回函館 (2012)

2回福島 3回阪神 1回函館 (2012)

2回福島競馬


1日目2日目5日(木)


15日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り

馬場状態:(芝)良(ダート)良

●芝の状態
今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行する。5月の低温で野芝の成長が遅れていたが、6月に入り好天が続き、野芝・洋芝共に順調に生育し全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)野芝約8~10cm、洋芝約10~16cm

(障害コース)野芝約8~10cm

(使用コース)前4日はAコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
9日(土)に17.5mm、10日(日)に0.5mm、13日(水)1.0mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
11日(月)芝刈りを実施。
12日(火)肥料散布を行った。12日(火)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
13日(水)、14日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
11日(月)芝刈を実施した。



3日目4日目5日(木)


22日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>不良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 3~4コーナー内側に蹄跡が見られるが、傷みは少なく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約10~16cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 19日(火)に32.5mm、20日(水)に20.0mm、22日(金)に9.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 18日(月)に芝刈り
<ダートコース>
 21日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 特になし



5日目6日目日目


29日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
第3節となる今週はBコースを使用。全体的に内側に蹄跡が見られるが、傷みは少なく、概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約8~10cm、洋芝約10~16cm

(障害コース)
野芝約8~10cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから2m外に内柵設置、※3~4コーナー2.5m)

●中間の気象情報
22日(金)に9.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
27日(水)芝刈りを実施。
27日(水)、28日(木)散水を実施した。

(ダートコース)
27日(水)、28日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
27日(水)芝刈を実施した。



7日目8日目5日(木)


6日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから2m外、3~4コーナー2.5m外に内柵を設置)。
 全体的に蹄跡が見られ、特に3~4コーナー内側の傷みが目立つ状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約10~16cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 2日(月)に16.0mm、5日(木)に5.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 3日(火)に芝刈り
 4日(水)に散水
<ダートコース>
 4日~5日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 特になし



3回阪神競馬


1日目2日目5日(木)


1日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今開催は野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行する。第2回阪神開催終了後、野芝の生育を促すために更新作業(バーチカルカッター掛け)を実施した。また、傷みが多く見られた各スタート地点の芝張替え(約200平方メートル)を実施した。野芝の生育は概ね順調で全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約8cm~10cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約10~12cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
25日(金)に0.5mm、29日(火)に12.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
28日(月)芝刈りを実施。
31日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
28日(月)~31日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
特に作業はしていない。



3日目4日目5日(木)


8日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 大きな傷みはなく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約12~14cm

●中間の気象情報
 1日(金)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 4日(月)に芝刈り
 4日~7日(木)に散水
 5日(火)、6日(水)に殺菌剤を散布
<ダートコース>
 5日~7日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 5日に芝刈り
 4日、6日、7日に散水



5日目6日目5日(木)


15日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今週からBコースを使用。蹄跡がついた箇所は移動柵によって概ねカバーされており、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約8cm~10cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約12~14cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
8日(金)に19.5mm、9日(土)に4.5mm、12日(火)に1.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
11日(月)芝刈りを実施。
11日(月)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
12日(火)~13日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
13日(水)、14日(木)殺菌剤を散布した。


7日目8日目5日(木)


22日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >重
<ダート>不良

●芝の状態
 Bコースを使用。
 正面に傷みが目立ってきた。その他の部分は、内柵沿いに蹄跡が見られるが、概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約14~16cm

●中間の気象情報
 19日(火)に21.5mm、20日(水)に0.5mm、21日(木)に51.5mm、22日(金)に33.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 18日(月)に芝刈り
<ダートコース>
 19日、22日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 特になし




1回函館競馬


1日目2日目5日(木)


8日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 天候に恵まれ芝は順調に生育し、良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 6日(水)3.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
<芝コース>
 3日(日)に芝刈り
 4日(月)に肥料と殺菌剤を散布
 1日(金)~5日(火)、7日(木)に散水
<ダートコース>
 1日~8日にクッション砂の厚さを9cmに調整 




3日目4日目5日(木)


15日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。


天候:晴
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
1節使用しましたが、傷みも少なく引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
10日(日)に1.0mmの雨が降っただけで、あとは降っていない。

●中間の作業内容

(芝コース)
11日(月)芝刈りを実施した。11日(月)、13日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
11日(月)~15日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



5日目6日目5日(木)


22日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

●芝の状態
 Aコースを使用。
 傷みが少なく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 19日(火)に2.0mm、20日(水)に19.5mm、21日(木)に12.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 18日(月)に芝刈り
<ダートコース>
 18日、19日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 特になし





[天気・馬場情報] 2回東京 3回東京 3回京都 1回新潟 (2012)


2回東京 3回東京 3回京都 (2012)

3回 東京競馬


1日目2日目2日(土)3日(日)


1日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
3コーナーから4コーナーの内柵沿いで傷みが見られるが、全体的には良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)
Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
25日(金)に0.5mm、28日(月)に5.0mm、29日(火)3.0mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
29日(火)、30日(水)芝刈りを実施。
29日(火)~31日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
31日(木)、1日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
30日(水)芝刈を実施した。31日(木)芝の生育管理のため散水を実施。



3日目4日目9日(土)10日(日)


8日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。


天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから6m外に内柵を設置)。
 3~4コーナー内柵沿いで傷みが見られるが、概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
 6日(水)7.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 5日(火)に芝刈り
 5日、7日(木)に散水
<ダートコース>
 6日~8日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 7日に芝刈り、散水



2回 東京競馬


1日目2日目21日(土)22日(日)


20日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 第1回開催で使用したDコースの回復が良好で、野芝と洋芝ともに順調に生育し、緑一面の良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
 17日(火)に0.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
<芝コース>
 16(月)に散水
 16日~19日(木)に殺菌剤を散布
<ダートコース>
 16日~20日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 16日に散水
 19日~20日に殺菌剤を散布



3日目4日目28日(土)29日(祝)


27日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨

馬場状態:(芝)重
    (ダート)不良

●芝の状態
目立った傷みもなく全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
22日(日)に7.0mm、23日(月)に9.5mm、24日(火)3.0mm、25日(水)に2.5mm、26日(木)9.0mm、27日(金)13.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
24日(火)、25日(水)芝刈りを実施した。
24日(火)芝の生育管理のため散水を実施。
25日(水)肥料を散布した。

(ダートコース)
25日(水)クッション砂の砂厚を調製(9.0cm)した。

(障害コース)
25日(水)芝刈を実施した。



5日目6日目 5日(祝)6日(日)


4日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)重
    (ダート)重

●芝の状態
3コーナーから4コーナーの内柵沿いで若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
27日(金)に14.5mm、1日
(火)に4.5mm、2日
(水)45.0mm、3日
(木)に113.0mm、4日
(金)2.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
1日(火)芝刈りを実施した。

(ダートコース)
4日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
4日(金)芝刈を実施した。



7日目8日目12日(土)13日(日)


11日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 柵の移動により傷んだ箇所もカバーされ、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
 9日(水)~10日(木)にかけ、11.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
<芝コース>
 8日(火)に芝刈り
<ダートコース>
 9日~11日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 9日に芝刈り
 10日に肥料を散布



11日目12日目19日(土)20日(日)


18日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
3コーナーから4コーナーの内柵沿いで若干の傷みが見られるが、その他の部分は良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
15日(火)に3.0mm、18日(金)に4.0mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
16日(水)芝刈りを実施、17日(木)には肥料を散布した。
また、16日(水)、17日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
17日(木)、18日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
17日(木)芝刈を実施し、芝の生育管理のために散水を実施した。



9日目10日目26日(土)27日(日)


25日(金)正午現在の、東京競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

天候:小雨

馬場状態:(芝)良  (ダート)良

●芝の状態
今週からCコースを使用。柵の移動により傷んだ箇所はカバーされ、全体的に良好な状態。
(CコースはAコースから6m外側に内柵を設置)

●芝の草丈
芝コース、障害コースとも野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
18日(金)に4mm、22日(火)に9mm、23日(水)に0.5mmの降水を観測した。

●中間の作業内容
○芝コース
・21日(月)に芝刈りを実施。
・23日(水)と24日(木)に殺虫剤、殺菌剤を散布した。
・21日(月)、23日(水)、24日(木)に芝の生育管理のため散水。

○ダートコース
・23日(水)~25日(金)にクッション砂の砂厚を9cmに調整。

○障害コース
・23日(水)に芝刈りを実施。
・24日(木)に芝の生育管理のため散水した。



3回 京都競馬


1日目2日目21日(土)22日(日)

20日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:小雨
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>稍重

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)。
 前開催後に補修作業をし、傷みが回復し良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約14~18cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm

●中間の気象情報
 19日(木)に3.0mm、20日は正午までに3.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
<芝コース>
 13日(金)、16日(月)に芝刈り
 13日に肥料を散布
<ダートコース>
 13日と16日~19日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 19日に肥料を散布



3日目4日目28日(土)29日(祝)


27日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ

馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
先週の競馬による傷みは少なく、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約8~10cm、洋芝約14~18cm

(障害コース)
野芝約8~10cm

(使用コース)
Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
20日(金)に4.5mm、22日(日)に4.5mm、23日(月)2.0mm、26日(木)に1.0mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
23日(月)、24日(火)芝刈りを実施した。

(ダートコース)
25日(水)~27日(金)クッション砂の砂厚を調製(9.0cm)した。

(障害コース)
25日(水)殺菌剤を散布した。



5日目6日目5日(祝)6日(日)


4日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
外回りの4コーナー内側に傷みが出始めた。その他の箇所は目立った傷みはなく、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約8cm~10cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約12~14cm

(使用コース)
Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
30日(月)に2.0mm、2日(水)に5.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
29日(日)、3日(木)芝の生育管理のため散水を実施。
1日(火)芝刈を実施した。

(ダートコース)
2日(水)~4日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
3日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。



7日目8日目12日(土)13日(日)


11日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からDコースを使用(Aコースから直線部10m外、曲線部9m外に内柵を設置)。
 柵の移動により傷みが出ていた箇所もカバーされ、良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約12~14cm

●中間の気象情報
 7日(月)以降は降水を記録していない

●中間の作業内容
<芝コース>
 6日(日)、7日、9日(水)~11日に散水
 7日に殺菌剤を散布
 8日(火)に芝刈り、肥料散布
<ダートコース>
 9日~11日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
 11日に散水
<障害コース>
 7日に芝刈り 
 9日、11日に散水



9日目10日目19日(土)20日(日)


18日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
内・外回り3~4コーナー内側に傷みが出始めている。その他の箇所は、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約10cm~12cm、洋芝約14~18cm

(障害コース)
野芝約12~14cm

(使用コース)
Dコース(Aコースから直線部10m、曲線部9m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
15日(火)に7.5mm、17日(木)に1.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
13日(日)、14日(月)芝刈りを実施。
16日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
16日(水)~18日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
14日(月)芝刈りを実施。
16日(水)肥料を散布。
16日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。



11日目12日目26日(土)27日(日)


25日(金)正午現在の、京都競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

天候:小雨

馬場状態:(芝)良  (ダート)良

●芝の状態
向正面中間から内・外回り3~4コーナーにかけて内側に傷んだ所があるが、そのほかは引き続き良好な状態。

●芝の草丈
芝コース:野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm
障害コース:野芝約12~14cm

●使用コース
Dコース(Aコースから直線部で10m、曲線部で9m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
この1週間、降水は観測されていない。

●中間の作業内容
○芝コース
・20日(日)と21日(月)に芝刈りを実施。
・23日(水)に肥料を散布。
・21日(月)、23日(水)、24日(木)に芝の生育管理のため散水した。

○ダートコース
・23日(水)~25日(金)にクッション砂の砂厚を9cmに調整した。

○障害コース
・23日(水)に芝刈りを実施。
・24日(木)に芝の生育管理のため散水した。



1回 新潟競馬


1日目2日目2日(土)3日(日)


4日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)不良

●芝の状態
野芝はこの時期生育途上であるため、部分的に不揃いな箇所や蹄跡が残っている箇所があるが、全体的には概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約7~10cm

●使用コース
Bコース(Aコースから4m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
27日(金)に0.5mm、3日(木)33.0mm、4日(金)に6.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容

(芝コース)
1日(火)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
 28日(土)、1日(火)~3日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目12日(土)13日(日)


11日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 向正面中間から内回り3コーナーまではコース内側が傷んできた。その他は良好な状態。黒ずんで見える箇所があるのは、野芝の穂が多い場所があるため。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約8~11cm

●中間の気象情報
 10日(木)~11日正午にかけ、15.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
<芝コース>
 特になし
<ダートコース>
 8日(火)~10日にクッション砂の厚さを9cmに調整 


5日目6日目19日(土)20日(日)


18日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)不良
    (ダート)不良

●芝の状態
向正面中間から内回り3コーナーまでのコース内側が少し傷んできたが、全体的には概ね良好な状態。また、野芝の穂が多い箇所が部分的に黒ずんで見えるが、この部分についても状態は概ね良好。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約9~12cm

●使用コース
Bコース(Aコースから4m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
11日(金)に0.5mm、15日(火)6.0mm、16日(水)2.5mm、17日(木)に2.0mm、18日(金)には24.5mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
14日(月)殺菌剤を散布した。また16日(水)には肥料を散布。

(ダートコース)
 15日(火)、16日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。





[天気・馬場情報] 3回中山 2回阪神 1回福島 (2012)

3回中山 2回阪神 1回福島

3回中山競馬


1日目2日目24日(土)25日(日)

23日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 雨の中での開催の影響で、各コーナー内側も、正面・向正面の直線も大きく傷んでいる。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 19日(月)以降、今日正午までに1.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 20日(火)に芝刈り
 21日(水)に肥料を散布
<ダートコース>
 20日、21日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 21日に芝刈り
 22日に1号坂路~3号坂路までの向正面内側と、3~4コーナー内側にローラーをかけ、凸凹を修正



3日目4日目3月31日(土)1日(日)


30日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用。
 コース変更で、内側の傷んだ部分は概ねカバーされたが、3~4コーナー内側と正面の直線には傷みが見られる。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 26日(月)以降、今日正午までに降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 28日(水)に芝刈り
<ダートコース>
 27日(火)、28日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 27日に芝刈り
 29日(木)に肥料を散布
 29日(木)ローラーを用いて1号坂路~3号坂路までの向正面内側及び3~4コーナー内側の凹凸を修正 


5日目6日目7日(土)8日(日)

6日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
Bコースを使用して2週目となりますが、引き続き3~4コーナー内側及び正面直線に傷みが見られる。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
31日(土)に10.5mm、3日(火)に19.5mm、6日(金)0.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容

(芝コース)
4日(水)芝刈りを実施した。5日(木)に肥料を散布した。5日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
3日(火)、5日(木)クッション砂の砂厚を調製(9.0cm)した。

(障害コース)
3日(火)芝刈を実施した。
5日(木)ローラーを用いて1号坂路から3号坂路までの向正面内側、及び3~4コーナー内側の凹凸を修正した。


7日目8日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>稍重

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから3m外に内柵を設置)
 先週と変わらず、3~4コーナー内側と正面直線に傷みが見られる。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 11日(水)に16.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 10日(火)に芝刈り
<ダートコース>
 10日~12日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 11日に芝刈り



2回 阪神競馬


1日目2日目24日(土)25日(日)

23日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >重
<ダート>重

●芝の状態
 Aコースを使用。
 正面の直線の傷みが広がってきている。その他は内柵沿いに少し蹄跡が見られる様になってきたが、概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm

●中間の気象情報
 19日(月)に0.5mm、23日に13.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 19日に芝刈り
<ダートコース>
 20日(火)~22日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 20日に各障害の前後にローラーをかけ、凸凹を修正


3日目4日目3月31日(土)1日(日)

30日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコース(Aコースから直線部3m外、曲線部4m外に内柵を設置)を使用。
 コース変更で、蹄跡は概ねカバーされ良好な状態だが、正面の直線には傷みが残っている。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm

●中間の気象情報
 26日(月)以降、今日正午までに降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 26日(月)に芝刈り
<ダートコース>
 27日(火)、28日(水)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 26日に除草剤と殺菌剤を散布
 27日に1~2コーナーと、3コーナー内柵沿い、各障害の前後にローラーをかけ、凸凹を修正


5日目6日目7日(土)8日(日)

6日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:小雨
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
ホームストレッチの傷みが進行している。バックストレッチの内回り3コーナー入口付近にも傷みが出始めている。その他の箇所は引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6cm~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約10~12cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから直線部3.0m、曲線部4.0m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
31日(土)に17.5mm、3日(火)に55.5mm、6日(金)1.5mmの降雨量を記録。

●中間の作業内容
(芝コース)
2日(月)芝刈りを実施。

(ダートコース)
5日(木)、6日(金)砂厚調整(9.0cm)を実施した。

(障害コース)
5日(木)ローラーを用いて各障害飛越前後の荒れた部分を整えた。


7日目8日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>稍重

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから直線部3m外、曲線部4m外に内柵を設置)
 正面直線と、向正面内回り3コーナー入口付近を中心に傷みが増えてきた。各コーナーは引き続き良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm

●中間の気象情報
 11日(水)に38.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 9日(月)に芝刈り
 12日(木)に殺菌剤を散布
 13日(金)に肥料を散布
<ダートコース>
 12日~13日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 10日に肥料を散布
 10日にローラーで、各障害前後の凸凹を修正


1回 福島競馬


1日目2日目7日(土)8日(日)

6日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今開催は洋芝によるオーバーシードをした馬場で施行。3月下旬の冷え込みで、洋芝の成長が若干遅れている箇所がありますが、全体的に概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約5~7cm、洋芝 約10~12cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
1日(日)に0.5mm、3日(火)に14.0mmの。雨が降った。

●中間の作業内容

(芝コース)
3日(火)芝刈りを実施。4日(水)肥料を散布した。

(ダートコース)
5日(木)、6日(金)に砂厚調整(9.0cm)した。


3日目4日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 3~4コーナー内側に蹄跡が見られるが、傷みは少なく全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約5~7cm、洋芝約10~13cm

●中間の気象情報
 11日(水)に1.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 9日(月)に芝刈り
 12日(木)に散水
<ダートコース>
 11日~13日にクッション砂の厚さを9cmに調整


5日目6日目21日(土)22日(日)(木)

20日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 今週からBコースを使用(Aコースから2m外、3~4コーナーは2.5m外に内柵を設置)。
 全体的にコース内側に蹄跡が見られるが、傷みは少なく良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約5~7cm、洋芝約10~14cm
●中間の気象情報
 15日(日)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 16(月)に芝刈り
 18日(水)~19日(木)に散水
<ダートコース>
 18日~20日にクッション砂の厚さを9cmに調整



7日目8日目28日(土)29日(祝)

27日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今週はCコースを使用。コース内側の傷みも少なく全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約5~7cm、洋芝 約10~14cm

●使用コース
Cコース(Aコースから4m外に内柵を設置。※3~4コーナーは5m)

●中間の気象情報
23日(月)に4.0mm、26日(木)4.5mm、27日(金)に3.0mmの雨が降った。

●中間の作業内容
(芝コース)
24日(火)芝刈りを実施。

(ダートコース)
 24日(火)~26日(木)砂厚調整(9.0cm)実施した。






[天気・馬場情報] 2回中山 1回阪神 1回中京 (2012)


2回中山 1回阪神 1回中京
2回 中山競馬


1日目2日目2月25日(土)26日(日)


24日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)重
    (ダート)不良

●芝の状態
第1回開催終了後、馬場表面の凹凸修正、洋芝の播種及び肥料散布を実施し、コース全面をシートで養生した。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、回復の遅れている箇所もあるが、全体的には概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
17日(金)に3.0mm、18日(土)0.5mm、23日(木)19.0mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容
(芝コース)
17日(金)肥料を散布。18日(土)、19日(日)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
20日(月)、21日(火)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
特に作業はしていない。



3日目4日目3日(土)4日(日)


2日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)重
    (ダート)不良

●芝の状態
各コーナーの内側が傷んできたが、その他は概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
25日(土)に18.5mm、29日(水)16.5mm、2日(金)0.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
28日(火)クッション砂の砂厚を調製(9.0cm)した。

(障害コース)
特に作業はしていない。



5日目6日目10日(土)11日(日)


9日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >重
<ダート>不良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 各コーナーの内側が傷んできたが、その他は概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 5日(月)に34.5mmの降水を記録する等、5日から今日正午までに計46.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 6日(火)、7日(水)に芝刈り
<ダートコース>
 7日、8日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 8日に芝刈り



7日目8日目17日(土)18日(日)


16日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
各コーナー内側の傷みが目立ってきた。正面及び向正面(内回り、外回り)直線にも傷みが出てきている。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
9日(金)に26.0mm、10日(土)に15.0mmの降雨量を記録。その後は降っていない。

●中間の作業内容

(芝コース)
13日(火)、14日(水)芝刈りを実施した。15日(木)には肥料を散布した。

(ダートコース)
13日(火)~15日(木)クッション砂の砂厚を調製(9.0cm)した。

(障害コース)
14日(水)ローラーを用いて1号坂路から3号坂路までの向正面部分、内側の凹凸を修正した。
14日(水)肥料を散布した。



1回 阪神競馬


1日目2日目2月25日(土)26日(日)


24日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良
    (ダート)重

●芝の状態
今開催は洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態で施行する。第6回阪神開催終了後、蹄跡の多く付いた部分を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生した。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続いたが、シートの保温効果もあって芝の状態は概ね良好。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約10~12cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
22日(水)に9.5mm、23日(木)14mmの降雨量を記録した。

●中間の作業内容
(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
20日(月)、22日(水)砂厚調整(9.0cm)を実施した。

(障害コース)
特に作業はしていない。



3日目4日目3月3日(土)4日(日)


2日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:小雨
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)重

●芝の状態
ホームストレッチに蹄跡が付き始めているが、全体的には先週と比べ大きな変化は無く、引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約10cm~12cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
25日(土)に1.0mm、29日(水)12.0mm、2日(金)3.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
28日(火)、1日(木)砂厚調整を実施(9.0cm)した。

(障害コース)
29日(水)ローラーを用いて1~2コーナー内側及び各障害飛越前後の馬場を整えた。2日(金)ローラーを用いて4コーナーからホームストレッチ内側の馬場を整えた。



5日目6日目3月10日(土)11日(日)


9日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

●芝の状態
 Aコースを使用。
 ホームストレッチに傷みが出始めたが、その他は概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約10~12cm

●中間の気象情報
 5日(月)に41.5mmの降水を記録する等、5日から今日正午までに計57.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 7日(水)に芝刈り
<ダートコース>
 7日、8日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 6日(火)にローラーでコース内側と各障害前後の凸凹を整正



7日目8日目3月17日(土)18日(日)


16日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
ホームストレッチでは引き続き傷みが目立っているが、その他の箇所は概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約10cm~12cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
9日(金)に11.0mm、11日(日)に1.0mm、12日(月)に1.0mmの降水量を記録。その後は雨が降っていない。

●中間の作業内容

(芝コース)
12日(月)芝刈りを実施、15日(木)には肥料を散布した。

(ダートコース)
13日(火)、14日(水)、16日(金)砂厚調製(9.0cm)を実施した。

(障害コース)
14日(水)ローラーを用いて4号障害飛越前後の不陸を整正した。



1回 中京競馬


1日目2日目3日(土)4日(日)


2日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)不良

●芝の状態
2010年3月の開催終了後、3~4コーナー東側にあった駐車場地区を造成し、既存のコースを含めた全域の馬場改造工事を実施した。今開催は2年ぶりの開催で、すべて路盤より築造したリニューアルコースになっている。昨年7月までに馬場全面の芝張りを完了し、その後、肥料散布、散水に努め10月中旬にオーバーシードとして洋芝(イタリアンライグラス)を播種した。野芝、洋芝とも順調に生育し、非常に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6cm~8cm、洋芝約14~18cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
25日(土)に5.5mm、29日(水)に17mm、今日2日(金)に7mmの降雨量を記録した。

●中間の作業内容
(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
27日(月)~1日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



3日目4日目10日(土)11日(日)


9日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>稍重

●芝の状態
 Aコースを使用。
 概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約12~16cm(先週金曜日は14cm~18cm)

●中間の気象情報
 5日から今日正午までに計36.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 7日(水)に芝刈り
<ダートコース>
 7日、8日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 



5日目6日目17日(土)18日(日)


16日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇り
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
3~4コーナーに傷みが出始めましたが、全体的には引き続き良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6cm~8cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
9日(金)8.0mm、10日(土)に3.5mmの雨が降ったが、その後雨は降っていない。

●中間の作業内容
(芝コース)
14日(水)芝刈りを実施。15日(木)肥料散布を実施、また芝の生育管理のため散水を実施した。

(ダートコース)
13日(火)~15日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。



7日目8日目3月24日(土)25日(日)


23日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 雨の中での開催の影響で、3~4コーナー内側と、正面の内柵沿いの傷みが大きくなってきた。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm
 洋芝約12~16cm

●中間の気象情報
 19日(月)以降、降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 20日(火)に芝刈り
 21日(水)、22日(木)に殺菌剤を散布
<ダートコース>
 20日~22日にクッション砂の厚さを9cmに調整 





[天気・馬場情報] 1回東京 1回京都 (2012)


1回東京 1回京都
1回 東京競馬


1日目2日目28日(土)29日(日)


27日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)重

●芝の状態
今開催使用するDコースはほとんど傷んでおらず、洋芝も順調に生育しており、全体的には良好な状態。

●芝の草丈

(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Dコース(Aコースから9m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
20日(金)に14.0mm、21日(土)26.5mm、22日(日)2.0mm、23日(月)に19.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
23日(月)肥料を散布した。

(ダートコース)
23日(月)、26日(木)、27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
25日(水)凍結防止剤を散布。

(障害コース)
特に作業はしていない。



3日目4日目4日(土)5日(日)


ょうの正午時点での、東京競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

<天候> 晴

<馬場状態> ( 芝 ) 良  (ダート) 良

<芝の状態>
先週の傷みはほとんどなく、引き続き全体的に良好な状態。

<芝の草丈>
(芝コース)  野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
(障害コース) 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

<使用コース>
Dコース(Aコースから9m外に内柵を設置)

<中間の気象状況>
この1週間は好天が続き、降水は観測されていない。

<作業内容>
●芝コース
・30日(月)、芝の生育管理のため散水。

●ダートコース
・31日(火)、1日(水)、3日(金)にクッション砂の砂厚を9cmに調整した。

●障害コース
・30日(月)、芝の生育管理のため散水した。


5日目6日目11日(祝)12日(日)


10日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴れ
馬場状態:(芝)稍重
    (ダート)重

●芝の状態
3コーナー入り口で若干の傷みが見られるようになったが、引き続き全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Dコース(Aコースから9m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
6日(月)に3.0mm、7日(火)22.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
8日(水)、10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
9日(木)凍結防止剤を散布した。

(障害コース)
特に作業はしていない。



7日目8日目18日(土)19日(日)


17日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:
( 芝 )良
(ダート)良

●芝の状態
 Dコースを使用(Aコースから9m外に内柵を設置)。
 3コーナー入り口で若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
(障害コース)
 野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 14日に1.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
(芝コース)
 15日(水)に肥料を散布
(ダートコース)
 14日~17日(金)にクッション砂の厚さを9cmに調整
(障害コース)
 15日に肥料を散布



1回 京都競馬

1日目2日目28日(土)29日(日)


27日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
今週からBコースを使用。柵の移動により、傷みが出ていた箇所は概ねカバーされましたが、正面直線および向正面中間部にカバーしきれない傷みがある。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約8~10cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
20日(金)に3.5mm、21日(土)5.5mm、23日(月)0.5mmの降雨量があったが、その後は好天続き。

●中間の作業内容
(芝コース)
23日(月)~27日(金)2コーナー及び、向正面中間から正面直線までを寒冷紗(黒色のシート)で養生。

(ダートコース)
25日(水)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
26日(木)ローラーを用いて1~2コーナー及び3コーナー内側の不陸を整正した。



3日目4日目2月4日(土)5日(日)


きょうの正午時点での、京都競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。
<天候> 晴

<馬場状態> ( 芝 ) 良  (ダート) 良

<芝の状態>
正面の直線、向正面の中間部および外回り3コーナーに部分的な傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態。

<芝の草丈>
(芝コース) 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
(障害コース) 野芝約8~10cm

<使用コース>
Bコース(Aコースから直線部で4m、曲線部で3m外に内柵を設置)

<中間の気象情報>
この1週間、降水は観測されていない。

<作業内容>
●芝コース
・30日(月)~3日(金)にかけて、2コーナーと向正面中間から正面直線までを寒冷紗(黒色のシート)で養生した。

●ダートコース
・1日(水)~3日(金)にクッション砂の砂厚を9cmに調整。

●障害コース
・2日(木)に1~2コーナーおよび3コーナー内側にローラー掛けを実施。



5日目6日目2月11日(祝)12日(日)


10日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)稍重

●芝の状態
正面直線および向正面中間部から内外回り3コーナーに部分的な傷みがある。その他の箇所は概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約8cm~10cm

●使用コース
Bコース(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
6日(月)に8.5mm、7日(火)26.0mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
6日(月)~10日(金)2コーナーおよび向正面中間から正面直線までを寒冷紗(黒色のシート)で養生した。

(ダートコース)
8日(水)~10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(障害コース)
9日(木)ローラーを用いてコース内側の不陸を整正した。



7日目8日目2月18日(土)19日(日)


17日(金)正午現在の競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴京都
馬場状態:
( 芝 )良
(ダート)稍重

●芝の状態
 Bコースを使用(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)。
 正面の直線、向正面中間から内外回り4コーナーまでに、部分的な傷みがある。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
(障害コース)
 野芝約8cm~10cm

●中間の気象情報
 13日(月)に4.0mm、14日(火)に6.5mmの降水を記録

●中間の作業内容
(芝コース)
 15日(水)、16日(木)に肥料を散布
(ダートコース)
 15日~17日にクッション砂の厚さを9cmに調整
 17日に凍結防止剤を散布
(障害コース)
 16日にローラーでコース内側の凸凹を整正






[天気・馬場情報] 1回中山 1回京都 1回小倉 (2012)


1回中山 1回京都 1回小倉

1回 中山競馬

1日目5日(木)


1月4日(水)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから6m外に内柵を設置)。
 コース変更により、内側の傷んだ箇所がカバーされ全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 先月28日(水)以降は降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 28日、30日(金)、1日(日)に散水
<ダートコース>
 28日にクッション砂の厚さを9cmに調整



2日目 3日目8日(日)9日(祝)


7日(土)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから6m外に内柵を設置)。
 開催初日(5日)に引き続き、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 先月28日(水)以降は降水を記録していない。

●中間の作業内容
<芝コース>
 1日(日)、5日(木)、6日(金)に散水
<ダートコース>
 6日、7日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 1日に散水


4日目 5日目14日(土)15日(日)


13日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
3~4コーナーの内側が少し傷んできたが、全体的には良好な状態。

●芝の草丈

(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(障害コース)
野芝約6cm~8cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
11日(水)に0.5mmの降水量を記録した。

●中間の作業内容

(芝コース)
10日(火)~12日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
10日(火)、12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
13日(金)競走馬の安全のため散水を実施。

(障害コース)
10日(火)~12日(木)芝の生育管理のため散水を実施



6日目 7日目21日(土)22日(日)


20日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:雨
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Cコースを使用(Aコースから6m外に内柵を設置)。
 3~4コーナー内側と正面直線の一部が傷んできたが、その他は概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 20日に4.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 16日(月)に散水
<ダートコース>
 16日、18日(水)、19日(木)にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 16日に散水



1回 京都競馬


1日目5日(木)

4日(水)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 昨年の5回6回開催(10月8日~11月27日)の損傷が残る箇所もあるが、全体的に良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 先月28日(水)以降は、2日(月)に1.0mmの降水を記録したのみ。

●中間の作業内容
<芝コース>
 28日~3日(火)にかけて、コース全面を黒色のシート覆い養生
 30日(金)、3日に散水
<ダートコース>
 4日にクッション砂の厚さを9cmに調整 


2日目 3日目8日(日)9日(祝)

7日(土)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >良
<ダート>良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 開催初日(5日)の損傷は少なく、概ね良好な状態。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 2日(月)に1mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 28日~3日(火)にかけて、コース全面を黒色のシート覆い養生
 30日(金)、3日、6日(金)に散水
<ダートコース>
 4日(水)、6日、7日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 特になし


4日目 5日目14日(土)15日(日)

13日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴れ
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
2コーナー、向正面中間から内回り3コーナー及び外回り4コーナーにおいて、内側に部分的な傷みが出始めていますが、その他の箇所は概ね良好な状態を維持している。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(障害コース)
野芝約8cm~10cm

●使用コース
Aコース(内柵を最内に設置)

●中間の気象情報
今週、雨は全く降っていない。

●中間の作業内容

(芝コース)
10日(火)芝の生育管理のため散水を実施。

(ダートコース)
12日(木)、13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
13日(金)競走馬の安全のため散水を実施。

(障害コース)
特に作業をしていない


6日目 7日目21日(土)22日(日)

20日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:小雨
馬場状態:
< 芝 >重
<ダート>不良

●芝の状態
 Aコースを使用。
 2コーナー内側と、向正面中間から内外周り4コーナーまでの内側に傷みがある。正面直線でも傷みが出始めた。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
<障害コース>
 野芝約8~10cm

●中間の気象情報
 19日(木)に15.5mm、20日に3.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 16日(月)に散水
 16日~19日にかけ、2コーナーと向正面中間から正面直線までを寒冷紗(黒色のシート)で養生
<ダートコース>
 18日(水)、19日にクッション砂の厚さを9cmに調整 
<障害コース>
 19日にローラーで1~2コーナー内側と3コーナー内側の凸凹を均した



1回 小倉競馬

1日目2日目14日(土)15日(日)


13日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇
馬場状態:(芝)良
    (ダート)良

●芝の状態
昨年暮れの第5回小倉競馬は全10日間Aコースを使用したが、今週からBコースへ変更。内柵沿いに傷みが残っているものの、全体的には概ね良好な状態。

●芝の草丈
(芝コース)
野芝約4cm~6cm、洋芝約10~14cm

●使用コース
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
1週間雨は降っていない

●中間の作業内容

(芝コース)
10日(火)、11日(水)肥料を散布。

(ダートコース)
6日(金)~13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
7日(土)コース全面に凍結防止剤を散布した。


3日目4日目21日(土)22日(日)

20日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:晴
馬場状態:
< 芝 >稍重
<ダート>重

●芝の状態
 Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)。
 先週と大きく状態は変わっていない。正面を中心に内柵沿いに傷みが出てきている。

●芝の草丈
<芝コース>
 野芝約4~6cm、洋芝約10~14cm

●中間の気象情報
 16日(月)に2.5mm、18日(水)に0.5mm、19日(木)に9.5mmの降水を記録。

●中間の作業内容
<芝コース>
 特になし
<ダートコース>
 16日~18日にクッション砂の厚さを9cmに調整 


5日目6日目28日(土)29日(日)

27日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇
馬場状態:(芝)良
    (ダート)稍重

●芝の状態
Bコースで3週目の競馬。全体的に内柵沿いは傷みが出てきており、特に正面については広がり始めている。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約4cm~6cm、洋芝約10~14cm

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
22日(日)に7.0mmの降雨量があったが、あとは好天続き。

●中間の作業内容
(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
23日(月)~27日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。
23日(月)コース全面に凍結防止剤を散布した。


7日目8日目4日(土)5日(日)

3日 きょう正午時点での、小倉競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

<馬場状態>
芝、ダートともに良馬場

<芝の状態>
今週からCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)を使用する。
大きな傷みはカバーされているものの、正面内柵沿いの傷みは残っている状態。

<芝の草丈>
(芝コース)野芝約4~6cm、洋芝約10~14cm

<中間の気象情報>
1日(水)に1mmの降水があった。

●芝コース
・特記する作業はしていない。

●ダートコース
・30日(月)~3日(金)にかけて、クッション砂の砂厚を9cmに調整した。
・30日(月)、コース全面に凍結防止剤を散布した。


9日目10日目11日(祝)12日(日)

10日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。
天候:曇
馬場状態:(芝)良
    (ダート)重

●芝の状態
先週と大きく状態は変わっていない。正面直線部の内柵沿いを中心に傷みが出てきている。

●芝の草丈
(芝コース)
 野芝約4cm~6cm、洋芝約10~14cm

(使用コース)
Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報
6日(月)に11.5mm、7日(火)5.5mmの降雨量を記録した。

●中間の作業内容
(芝コース)
特に作業はしていない。

(ダートコース)
6日(月)、9日(木)、10日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。








プロフィール

Author:zubolla
  
あ~
めんどくちゃい めんどくちゃい

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム